ティファールのセラミックコーティングフライパン購入

こびりつかないフライパンでストレスフリー!

一番よく使うサイズ(20センチ)のフライパンがお陀仏したので新しいものを買いました。

フランスの会社Tefal(ティファール)のセラミックコーティングのフライパンです。前から気になっていたんですが、お値段30ユーロ。セラミックコーティングでももっと安いメーカーもあるし、普通のテフロンならティファールでももっと安い…でもお料理は趣味だし毎日使うからと清水の舞台から飛び降りてみました。

結果大正解!

Tefal(ティファール)のセラミック・コーティングのフライパン少々重いのが玉にキズですが、肉などを焼いても普通のティファールのテフロン加工より焼き目がキレイにつきます。

さらに、一見こびりつきがあるようにみえても、洗剤をつけたスポンジで軽くこすればスルりと汚れはとれちゃいます。

今までテフロン加工のフライパンが長持ちしなかったのは何度言ってもパートナーが、スポンジの荒い面でゴシゴシ洗っちゃうのでテフロンがボロボロになっていくという現象でした。スペインのスポンジは黄色い面と緑の面があって、緑の面はゴワゴワしています。

でもこのフライパンにしてからはスポンジの黄色い面でするりと洗えるので大満足らしい。わたしも彼がフライパンを洗うたびにイライラしなくてすむのでダブルでストレスフリーです。

これからはティファールのセラミックコーティングフライパンシリーズを少しずつ買い足す予定です。5年計画ぐらいかな??

⇓ フランスブランドなのに日本のほうが安いのはなぜ? セット品も安いし、色もかわいい…。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. こちらが絶品だったパエリア!
  3. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  2. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
  3. 味噌ラーメン。
ページ上部へ戻る