マヨルカ島食べ物記録:老舗カフェ「Can Joan de S’Aigo」でエンサイマダ

マヨルカ旅行記も一段落したので、わたしのもっとも得意(?)な食べ物レポートをお届けします。

マヨルカ名物のエンサイマダとソブラサダ

マヨルカ島名物と言って誰でも思い浮かべるのが、エンサイマダ(Ensaimada)ソブラサダ(Sobrasada)エンサイマダとは渦巻き状の甘いパンなんですが、油分はラード。スペインはラードをお菓子に結構使います。スーパーにもラードが売っているし、更に昔からあるスペイン風クロワッサンはバターではなくラードで作られています。そしてソブラサダは、豚で作ったパテみたいなものなんですが、豚肉、豚の脂身、パプリカ、塩、ハーブと言った材料でできています。

マヨルカの老舗カフェ「Can Joan de S’Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)

今回はほぼ毎日朝食はエンサイマダを食べました。やっぱりスペイン本土よりも美味しい! 旅行前にちょっとエンサイマダについて検索をしたら、老舗カフェの「Can Joan de S’Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)が圧倒的に人気でした。

と言うことでマヨルカ初の朝食は「Can Joan de S’Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)のエンサイマダに決定。(画像はクリックで拡大されます。)

「Can Joan de S'Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)「Can Joan de S'Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)IMG_2265IMG_2276「Can Joan de S'Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)「Can Joan de S'Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)「Can Joan de S'Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)「Can Joan de S'Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)

店内に入ると人気の秘密がわかります。100年以上歴史のあるマヨルカスタイルのカフェで、 ランプなどもマヨルカ製だそうです。床のタイルもかわいいし、昔ながらのテーブルは大理石製。

エンサイマダも種類がいくつかあって、わたしは甘酸っぱくてとってもおいしかったアプリコットのエンサイマダ(Ensaimada de Albaricoque)と、お店のもう一つのウリ、アーモンドのアイスクリームを頼みました。こちらは昔のアイスクリームってこんな感じだったんだろうなと思わせる味とテクスチャー。氷とアーモンドの粒が感じられる素朴な味です。シャーベットに近い感じでしょうか。この他にもマヨルカでよく食べるペストリーなどがたくさんありました。

お店の内装を見るだけでも価値ありなのでぜひマヨルカ島(パルマ・デ・マヨルカ)に行かれたら立ち寄ってみてくださいね。お土産用の大きなエンサイマダが欲しい人は、2日前までに注文だそうです。

「Can Joan de S’Aigo」(カン・ジョアン・デ・サイゴ)
住所:Calle Sans 10 07001 Palma de Mallorca
電話:971 710 759

マヨルカ島の旅行写真をもっとたくさんご覧になりたい方は、Facebookページのアルバム「マヨルカ島(2015年6月23日~24日)」と「マヨルカ島(6月25日~27日)」をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. マグロのタルタル。
  2. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  3. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
ページ上部へ戻る