劇ウマ豚肉を購入!:イベリコ豚専門店「dibéricos」@バレンシア

ルサファのイベリコ豚専門店でおいしいお肉ゲット!

Ruzafa(ルサファ)の市場近くに、イベリコ豚専門店がオープン!…していました、3年前に(笑)

数年前この辺りに住んでいたんですが、引っ越した後にオープンしたようです。ショーウィンドーから中をのぞくとめちゃくちゃおいしそうで、思わずふらーっと店内へ。

イベリコ豚。霜降り!カメラのSDカードが壊れてしまい、画像は全滅。かろうじて携帯電話のお肉の写真と作った写真のみが残っています。

お店の人に、シンプルにステーキで食べたいと伝えたら、おすすめされたのがこちらのPluma(プルマ)

プルマはスペイン語では羽という意味ですが、肩ロースとロースの間のお肉のようです。ここ数年スペインではやっているのか、レストランでもよく名前を見かけます。和牛のように、霜降りのお肉です。

早速、家でステーキにしてみました。
豚肉は牛肉より焼く時に比べると神経は使わないというものの、ちょっと特別なお肉なので焼き方にひと手間かけました。

  1. ステーキにして、バルサミコ+醤油+バターのソースでいただきます。常温に戻してから焼き、フライパンから取り出してアルミホイルで包みます。(ここでジワジワお肉に火が入ります)
  2. お肉を焼いたフライパンにそのままバルサミコ酢、バター、醤油を入れてとろみがついたらソースは出来上がり。
  3. アルミホイルに包んでおいた肉を切り、ソースをかけて上にはねぎをちらしました。

ジューシーで最高でした。いいお肉は脂身まで本当においしい。
塊ごと買わないといけないといわれましたが、買って損なし! めちゃくちゃ美味しくて、自分の料理の腕が上がったかと勘違いしました。その後セコイので、これレストランで食べたらいくらとか計算したのは内緒。

新しいSDカードも購入したので、次はきっちりお店の写真も撮らなければ。そして家から近いわけでもないので、1か月分豚肉買い占めようと思います。チョリソーなどはお得な真空パックもあったし、生ハムも手で切ってくれます。チョリソーのパテの缶詰は1.5ユーロ。スペインお土産を探してる人にもいいかもしれません。

dibéricos:バレンシア市内でアクセスの良い店舗はこちらの2軒↓

  • 住所:Plaza Barón de Cortes 15, Valencia(わたしが行ったルサファの店舗)
  • 電話:963734860

  • 住所:Calle Bilbao 17, Valencia
  • 電話:963661956

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  2. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る