バレンシアの中華街で富山産コシヒカリ発見!

本物のコシヒカリ、1キロ7.15ユーロ

バレンシア北駅近くに広がるチャイナタウンへ買い出しへ。私がよくいく店「遠東行(Yuen Tong)」の、入ってすぐ左側のお米コーナーで富山県入善町のコシヒカリを発見しました。

バレンシアではイタリア産やスペイン産の日本米は見かけますが、日本から輸入されてきたコシヒカリは初めて見ました。

富山産コシヒカリ、7.15ユーロ。富山産コシヒカリ、7.15ユーロ。

一瞬「買おう!」と思いましたが、ほぼ毎日お米を食べる我が家にはちょっと贅沢。というか、1キロ4.65ユーロするみのり(スペインで作っている割と美味しい日本米)でさえ買うのを躊躇するので、本当のことを言うと手が出ませんでした。

美味しいお米は年末の日本帰国で楽しむことにします。
でも東京屋のサイトからオンラインで購入すればもっと安いし、70ユーロ以上は送料無料みたいだから、お米、醤油、みそ、みりん、お酢をまとめ買いするときに買ってみようかな? 悩みどころです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. なすの揚げ浸し
  2. 味噌ラーメン。
  3. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
ページ上部へ戻る