スペインのフランチャイズ・パン屋「GRANIER」でチョコレートケーキやけ食い

バレンシアの歯医者で抜歯をしてもらった後、経過は良好なものの、熱いものや歯ごたえのあるものが食べられず苦しい日々。

ヨーグルト、冷えたうどん、プリン、おかゆではものを食べた気がせず、満腹になっても脳みそが慢性飢餓状態です。

そんな飢餓状態で町にでたら、最近バレンシアでもよく見かけるフランチャイズのパン屋「GRANIER」のイートインスペースで、普段は絶対に選ばないようなチョコレートケーキ食べちゃいました。

バレンシアのルサファ市場近くのGranier。ふわふわチョコレートケーキとコーヒーで3.45ユーロ。

Cortado(コルタード、エスプレッソに少々のミルク)は抜歯後なので、ミルクは冷たいのを入れてもらいました。チョコレートケーキを選んだのは、毎日たくさん食べるチョコレートが食べられなくて禁断症状が出ていたのと、見た目がふわっとしていて噛まなくても食べられそうだったから。

チョコレートケーキは2つ種類がありましたが、私が食べたのはアメリカンというやつです。見た目通りでスポンジはしっとり&フワフワで、フランチャイズのお店で期待していなかったのもあり、なかなかのお味で驚きました。(ドーナツは結構いけるの知ってます)。きっと冷凍ものなので解凍された時間もよかったんだと思うけど…。

お値段はケーキ2.25ユーロ。ルサファあたりはおしゃれカフェたくさんありますが、ここのコスパかなりいいです。店内は狭くてお客さんもひっきりなしにくるけれど窓際の席を確保してしばし一人でカフェタイム。

普通のパンもあるし、菓子パン系も充実。まとめ買いがお得です。

その他パンや菓子パンも安くそして種類も多く、まとめ買いするとお得です。

チョコレートケーキは必ずしも好きなケーキではないけれど、このお値段でこのお味なら、誕生日に義家族を招待するときは、デザートまで作ると面倒なので、ここのケーキを持ち帰りにしようかなとか思ったのでした。

バレンシア市内には現在5店舗あるようです。(場所は下の住所をクリックしてください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  2. 広東風の蒸した魚。
  3. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
ページ上部へ戻る