スペイン人に鍋を食べさせてみる

このところスペインではさむい日々が続いています。

いつも暖かいバレンシアにもとうとうものすごい寒さがやってきました。最高気温が10度に届かないぐらい。2週間ぐらい前までは最高気温は20度を超えていたのでかなり体にこたえます。
さらに、バレンシアの家は夏向きの家で家の中がやたら寒く、暖房完備じゃないアパートもたくさんあります。

と、言うことでそういう時は日本人のわたしは鍋! でも鍋って2人でするには寂しい・・・よし、友達を呼ぼう! ということでスペイン人に鍋を食べさせてみることにしました。

スペインで出来る限り日本に近い材料を用意食材はいつものごとく、バレンシア北駅(列車の駅です)近くのConvento de Jerusalem通りを中心に広がる中華街でゲット。

今回買ったのは、油揚げ、ネギ、白菜、チンゲン菜に、よく訳のわからないFish ballと書かれている練り物。そして〆用に韓国製の冷凍うどん。これ、コシがあっていけます。1kgで6ユーロ弱だったかな?ぜひ探して見てください。温かいうどんも冷たいうどんにしてもおいしいです。

お豆腐は近所のスーパーConsumでいつも買っているもの。Queso fresco de sojaって書いてあったような・・・これも近々是非紹介したい優れものです。

お肉は・・・薄切り肉ないんですよねー、だから豚の肩ロース(Cabeza de Lomoといいます)を買ってきてまずは冷凍して、それを半解凍してから自分で薄くスライスしていきます。

さて、ポン酢は・・・。Cookpadで適当に調べて良さそうなレシピに自分でちょっとだけ手を加えて作りました。レモン、ミカン、ライムの絞り汁を使っています。作ったその日より時間をおくとおいしいらしいとの情報をゲットして3日前に作って寝かしておきました。

食材をそろえる時点で、簡単なはずの鍋料理がおそろしく手間のかかることにまったく気がついてないわたし。食い気に走ってる時ってこういうこと全く気にならないんですよね!!我ながらちょっぴり恥ずかしいほどのやる気。

日本の鍋に見えなくもない!これでまずいはずがない。何しろこれは鍋なんですから失敗の使用がない。で、肝心のスペイン人の反応は?

ばっちりでした! バルセロナで昔買ったガス台もめずらしかったようで・・・。楽しい会食となりました。

これだったら体も温まるし、油も使ってないからヘルシー。日本食ってすごいでしょ?と自慢しまくりのわたし。

生ハムマンチェゴチーズもいいけれど、やっぱり冬は鍋に限る。ちょっと味を変えるために食べるラー油を足したり・・・。あ、食べるラー油はさすがにバレンシアでは売ってません。日本から来たお友達にいただいたのを大切に食べています。

ごちそうさまでした!でも贅沢を言えば、ゴマだれも欲しかったかも・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • tchie
    • 2014年 11月 17日

    ゴマだれはアラブ食材か自然食材のお店にいけはTAHINIまたはTahinaと書かれてあるのがあります。 それは練りゴマです。 それを水でちょっと溶いてから醤油、ごま油、出しのもと、酢かレモン汁で簡単にできますよ。おためしあれ。

      • ナナイチ
      • 2014年 11月 17日

      Tchieさん、この時はごまだれ用意しなかっただけで、私ももちろんTAHINI使ってますよー。特に100均で買った小さなすりこぎを割ってしまってからは大活躍です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  2. スペインの赤身肉最高!
  3. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
ページ上部へ戻る