リピート決定のオーブン料理

こちら、ローストポークのハニーマスタードソースです。

マドリッド在住の日本人友達Kちゃんが、MIXIのつぶやきでおいしいと絶賛していたので、わたしもトライ。

豚肉のオーブン焼き

日本のレシピってスペインでは意外に高価なものや、手に入らないものを使う場合が多くて、レシピが気に入っても諦める場合も。でもこれはこちらで手に入る食材でぜーんぶ出来ます。

しかも日本で作るより絶対安い!

肩ロースは市場で1キロ買って4.50ユーロでしたから。(レシピ通り500g使って後は冷凍庫へ)

ハーブロックソルトはないので、岩塩にハーブを適当に混ぜて即席ハーブロックソルトを作りました。ローズマリーとタイムも生ではなく、乾燥したものを使ったたけれど、とってもおいしくできましたよ。
お肉を焼いた後にアルミホイルで包み、冷めるまで切らない事により、ジューシーなお肉が楽しめるそうです。熱いうちに切ると肉汁が逃げてしまうとか。目から鱗でした。たしかにジューシーでおいしい。

3時間つけて置く&お肉を焼く&お肉をさますで時間はかかるけれど、オーブンにほうり込めばいいだけのお料理。絶妙の塩加減でした。(ソースだけはちょっと自分風にアレンジしてます)ガス台も使わないし大勢お客さんが来るときの楽ちん&見た目豪華メニューかも。

付け合わせのジャガイモのレシピはこんな感じです。↓

  1. ジャガイモの皮は剥かず、好みの厚さに切る。(1センチ未満がいいかな?)
  2. レンジで火が通るまでチン!
  3. オーブンにアルミホイルをしきオリーブオイルをアルミホイルに薄くのばし、ジャガイモを並べる。
  4. お肉を焼くときにでた肉汁をジャガイモの上にかけてオーブンで焼き色が付くまで焼く。

お肉を取り出した後のオーブンは熱いので、余熱も必要ありません。ジャガイモをあらかじめレンジで火を通してあるのですぐ出来るし、なにしろおいしい肉汁を最後まで使えます。さらに肉汁に塩がすでに含まれているので、塩こしょうも必要なしです。

あんまりおいしかったので、残ったら次の日は冷たいままサンドイッチ・・・なんて思っていたのに二人でぺろっと500g食べちゃいました。

やっぱり持つべき物は、おいしい物が好きな友達ですねー、Kちゃん素敵なレシピを教えてくれてありがとう。週末に近づいて冷蔵庫が空っぽ。明日にでもまた市場に行って豚肉を買ってまた作っちゃおうかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • さんぼ
    • 2011年 9月 09日

    うひょ~!これ絶対食べたい!

    作るわ。いいこと教えてくれてありがと♪

      • ナナイチ
      • 2011年 9月 09日

      さんぼちゃん、これ本当にいけてたわ。
      Cookpadっていろんなレシピあるけど、これだ! ってピンと来るレシピあるよね。これがそうだったの。

      マドリッドのお友だちに感謝ー!

      • ナナイチ
      • 2011年 9月 09日

      これオススメよおー。

      塩加減もばっちりだった。でもハーブロックソルトが挽いてあるやつなのか、ロックのままなのかよく分からず結構目分量だったかも・・・付け合わせのジャガイモもぜひ!

  1. 2016年 12月 26日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. フィデウア。
  3. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. なすの揚げ浸し
  2. タルタル。
  3. ステーキ。赤身がおいしい!
ページ上部へ戻る