日本で買ってきた優れもの①:スペインで使える日本の炊飯器

スペイン生活15年、炊飯器デビュー!

1999年にスペインに初上陸してから、一度も炊飯器でごはんを炊いたことがありませんでした。

お鍋でも美味しく炊けるし、絶対焦がさない自信もあるのでいらないかなと思っていたんです。でも仕事も忙しいし、もう限界。

やっぱりタイマー機能のある、海外仕様炊飯器が欲しい! ということで日本帰国時に購入し、機内持ち込み荷物でスペインに持って帰りました。購入したのは「海外向け炊飯器 象印 IH炊飯ジャー《極め炊き》 NP-HLH10 」。

我が家は2人家族ですが、大は小を兼ねるという事で5.5合炊きにしました。

もう少し安いやつにするつもりでしたが、これにして本当によかったです。なんといっても玄米がおいしく炊けるのがポイント。今までは、びっくり炊きという方法で炊いていてそれなりに満足でしたが、炊いている間はほぼ付きっきりなのが大変でした。

それにタイマーってものすごく便利ですね。今までよく仕事しながらお鍋でお米炊いていたと思います。保温なんて超ベーシックな機能にさえ驚き&感動。

長期留学ぐらいにはお鍋でごはんを炊けばいいと思いますが、長く住むならあってもいい電化製品だなと思います。というか、もう便利すぎてわたしは手放せません。

ちなみに、これは日本の母がクリスマス+誕生日プレゼントとして買ってくれました。ありがとう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. ビビンパ。
  2. マグロのタルタル。
  3. ビールの種類もたくさんあるみたい。
ページ上部へ戻る