居住許可(permiso de residencia)の更新:その2

約1ヶ月前に書類提出して、居住許可証の更新手続きを開始。

今回の更新手続き自体の書類は少なく簡単なもので、もちろん受け取り拒否も、間違いもなくて出直しなんてなかったけど・・・。

そろそろ結果が知りたいところ。

ということで、所定のホームページから調べてみることに。(ブラウザはExploreで!)

でも・・・何度やってもエラー!
すでに3日連続で試してエラーばかりなのでホームページから調べるのは諦めることに。

他にも方法はあります。携帯電話でショートメッセージを送れば、居住許可更新の現在の状況が分かるらしい。
ある番号にに自分のID番号と、更新手続き用の履歴番号(No. de expediente)を送信するのだけど・・・。

1回目は、サービス停止中のメッセージ。

2回目は、自分の履歴番号(No. de expediente)とはまったく違う番号とともに、あなたの「再入国許可書」は受理されました、というメッセージが届きました。

・・・のどから手が出るほど欲しかった「再入国許可証」(居住許可や学生証を更新中にスペイン以外の国に行くときに必要になります)。今回は日本行きを諦めていたのに、勝手にOK出ている。もちろんこんなもの申請していません。

そんなこんなで、まったく役に立たない情報のために2回もショートメッセージを送付してしまったのでした。1.20ユーロも取られちゃった。

あとは902 02 22 22へ電話して直接聞く方法もあるけれど、絶対たらい回しにされるの分かってるので電話していません。

でもまだ書類提出して1ヶ月。きちんと受け取ってもらえたんだから気長に待つことにします。

しかし・・・疲れるな、本当に。早く解放されたいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」

お気に入りレストラン

  1. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
  2. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  3. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
ページ上部へ戻る