ル・コルドン・ブルー出身パティシエの店「Santa Eulalia」@マドリード

マドリードに行ったら、絶対にお邪魔したいと思っていたパン&ケーキ屋(兼カフェ)「Santa Eulalia Boulangerie Patisserie」(サンタ・エウラリア・ブーランジェリー・パティセリー)。ブーランジェリーやパティセリーの名前からわかるように、フランス風のパン&ケーキ屋さんです。スペインの普通のパンは、大体フランスのパンに完敗なので、ここ重要。

オーナーのホセさんは、ル・コルドン・ブルーで修業したんですって。

Santa Eulalia Boulangerie Patisserieでおいしい朝食

マドリード滞在中はホテルに宿泊でしたが、朝食も食べ歩きたくて、朝食抜きのプランにしました。朝食がビュッフェだと食べ過ぎて、おいしいランチやディナーが楽しめないし。

Santa Eulalia Boulangerie Patisserie」(サンタ・エウラリア・ブーランジェリー・パティセリー)は、マドリードの中心部Opera(オペラ)からすぐ。Arenal(アレナル)通りなどは、観光客でごった返していますが、こちらのお店は静かな裏路地にあります。

「Santa Eulalia Boulangerie Patisserie」(サンタ・エウラリア・ブーランジェリー・パティセリー)「Santa Eulalia Boulangerie Patisserie」(サンタ・エウラリア・ブーランジェリー・パティセリー)の店内。「Santa Eulalia Boulangerie Patisserie」(サンタ・エウラリア・ブーランジェリー・パティセリー)の店内。P1210933

古い建物をそのまま生かし、木の家具があたたかい雰囲気のお店です。テーブルの間隔も広く取ってあるので、居心地抜群。天井も高い! 英語も通じるので、旅行者にも安心。スペイン・マドリードでオシャレなカフェに行きたいなという方にもおススメです。

入口にはパンのカウンター。パン・オ・レザンとショソン・オ・ポム

イートインの場合は、パンカウンターの先にあるカフェスペースで、飲み物やパン・ケーキをオーダー…するんですが、日によって用意してあるパンやケーキが違うので、結局はパンカウンターで何があるか確認し、カフェスペースに戻って注文となりました(笑)。

わたしは大好物のショソン・オ・ポム(フランスのアップルパイ?)、スペイン人夫は、パン・オ・レザン(レーズン入りのデニッシュ)。どちらもちゃんとバターの香りがしておいしい朝食となりました。ごちそうさまでした!

イートインスペースめちゃくちゃリラックスできるので、今度は午後のお茶の時間にお邪魔して、ケーキを食べたいなー。普通のバゲットなんかもとってもおいしそうでした。

Santa Eulalia Boulangerie Patisserie

  • 住所:Calle del Espejo 12 Madrid
  • 電話:911 38 58 75

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. タルタル。
  2. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  3. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
ページ上部へ戻る