セレブ気取りで朝ごはん:マドリード「Café de Oriente」

マドリードの最初の宿は王宮が目の前のすごい立地でした。でも朝食なしだったので、毎朝マドリード中心部のカフェで食べ歩きしていました。

マドリードの王宮が目の前の超有名カフェ「Café de Oriente」は、私のような一般人入っていいの? って感じの優雅な雰囲気です。1930年代を意識したインテリアだそうです。レストランは結構お高いんですが、朝食だけならばそれほど高くありません。

普通のカフェよりも1ユーロ高いぐらい。インテリアや客層にちょっとビビるけれど、ご安心ください。庶民のわたしでも払える値段です。

Café OrientalCafé Orientalメニュー。絶対にお貴族様です。もうねこの二人だけたたずまいが違いました。

窓際に座れば、王宮前を眺めながら優雅な朝食時間を過ごすことができます。

Picatostesを食べました。Café de Oriente」では、マドリードでちらほら見かけたPicatostes(ピカトステス)を食べてみました。これは、簡単に言えば揚げパンに砂糖をまぶしたものですね。お供はホットチョコレート。

結構胸にぐぐっと来ます。感動ではなくて、胸やけのほうですが。バレンシアでは見かけない食べ物なので、試せて満足です。これも旅の醍醐味ってことで。

スペイン人夫は、Tortaを食べていました。サービスの人もびしっ制服を着ているし、優雅な気分に浸るには最高のカフェでした。

英語も通じるので、観光客の方、王宮見学のついでにぜひ!

Café de Oriente

  • 住所:Plaza de Oriente 2, Madrid
  • 電話:915 41 39 74

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  2. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
  3. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
ページ上部へ戻る