スペインのトップ10ピザ屋「Trattoria da Claudia」@バレンシア

スペインとイタリアは近いのに、スペインのイタリアンは余り美味しくないといわれています。

まずフランスもそうですが、スペインのパスタものびのびのフニャフニャ。アル・デンテって言葉は知っているけれど、それが何か? というようなパスタがたくさん。ピザもなんだかお子様向け料理と認識されているのか、うまーい! と思うところは本当に少ない。

でも、夫がEl Pais紙の記事「10 pizzerías españolas tan buenas como las de Italia」(イタリアと同じぐらい美味しいピザ屋10軒)で見つけてきたバレンシアの「Trattoria da Claudia」はおいしかった!

ローカルに大人気の「Trattoria da Claudia」

バレンシアの中心部からすぐだけれど、特に観光客には興味のない立地にある「Trattoria da Claudia」。土曜日のランチだったので予約したんですが、あっという間にローカルの常連客で席が埋まりました。

オーナーは2013年の世界ピザ職人選手権で3位になったらしく、お父様はなんと4度もチャンピオンの座に輝いたそうです。

Trattoria da Claudia。ウナギの寝床のような店内。オリーブは普通!山盛りパン(フォカッチャ もある)。おいしー!

お店はウナギの寝床のように細長く、入口すぐ左手にピザ用のオーブンとピザ職人が2人いて、ガンガン焼きまくっています。

本当は、ピザ2枚…と思ったのですが、他のテーブルがみんな牛肉とキノコのパスタを頼むので、思わずつられてパスタにしてしまいました。ピザうまいとか言っておきながら、実はパスタの方が好きです。

タコのオーブン焼き。下の緑色は、ルッコラを揚げたもの。ナポリタンという名前のピザ。頼む人が多かった牛肉とキノコのパスタ。ティラミス。

Trattoria da Claudia」のピザ、世界第3位の名に恥ずかしくない、おいしさでした。まぁ、わたしはピザには詳しくないけど。

ピザ生地は薄目でちょっぴりもっちり。何より超アツアツで出てくるので、最高に美味しいです。結構ボリュームありますが、ペロリといけます。パスタも、牛肉とキノコソースのうまみで食べさせるパスタで好みでした。

Trattoria da Claudiaのテラス席。我が家からも歩いてそう遠くはないので、これから美味しいピザが食べたくなったら、こちらに伺おうと思います。

気になるお値段は、2人で46ユーロ。ただし、私たちは前菜もパスタも一番高いものを頼み、デザートやコーヒーも飲んでいます。サクッとピザと飲み物だけだったら、2人で30ユーロ以下なので、リーズナブルなレストランです。

子連れも多く、サービスも気持ちいいので本当におススメです。とっても気持ちのいいテラス席もあるので、これからの季節にはテラスもいいかも! 次回は週末の夜に、テラス席でピザを食べたいです。

美味しいピザ屋「Trattoria da Claudia」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  2. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  3. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る