ミシュラン3星シェフがプロデュース「Vuelve Carolina」@バレンシア

バレンシア在住のキラキラ働く女子にランチを付き合ってもらいました! 日本に一時帰国する前なので、ちょっと古いけど…。

ミシュラン3星付きタパス・バル「Vuelve Carolina」byキケ・ダコスタ

バレンシアのど真ん中にある、ミシュラン3星レストラン「El Poblet」。バレンシア州を代表するシェフQuique Dacosta(キケ・ダコスタ)のお店ですが…やっぱりミシュラン3星ともなると敷居が高い。

でも、なんと「El Poblet」が入っているSweet Hotel Continentalの1階に、同じくキケ・ダコスタがプロデュースする、カジュアルなタパス・レストラン「Vuelve Carolinaがあるんです。お得なランチメニューもあるので、お値段はわたしのような庶民にも手が届きます。

15,40ユーロ! 月曜日~金曜日「Vuelve Carolina」のランチメニュー

「Vuelve Carolina」の月曜日~金曜日の一番お得なランチメニューは15,40ユーロ(パン、デザート付き、飲み物別)。26ユーロのタパス6種類メニュー、同じく26ユーロでタパス4種類+お米料理のメニューもありましたが、取りあえず今回は15,40ユーロメニューを試してみることに。

Sweet Hotel Continentalと同じ建物です。Vuelve Carolinaの店内。

店内は広めにスペースがとってあり、客層もいい感じです。まぁバレンシアのど真ん中と言えランチに15,40ユーロは少々高いので、この辺りに勤める余裕ある会社員、ショッピングついでのマダム、そして観光客が多いのかな。

パン。ロゴ入りがかわいい木のプレート。流行りの半熟卵。

「Vuelve Carolina」のランチメニューは、前菜は3つのうち1つから選択です。今流行りの温泉卵と、さつまいものピュレの前菜。これいろいろなところで見かけます。半熟卵、温泉卵、ポーチドエッグ…卵大好きなのであると必ず頼みたくなります。

イカスミのフィデウア。オシャレデザート。

メインは2種類から1つ選択。イカスミのフィデウアにしました。結構魚介も多く、そして思ったよりもボリュームあっていい感じです。ただし、ランチメニューなので大きなパエリアパンで作ってそれをサーブしているようでした。

デザートも普通のバルやレストランとは違う華やかな感じです。シャーベット美味しい!

結論ですが、15,40ユーロならば、そしてキケ・ダコスタのプロデュースならばもう少し何かが足りない…とも思いました。味は悪くないんですよ、ちゃんと美味しい。でも最近この手のお料理のお店増えていて値段ももう少し安いところがあるので、感動はありませんでした。ただし、立地は悪くないし、サービスもそつがありません。何よりミシュラン3星シェフがプロデュースしたお料理なので食べてみる価値はあると思います。

今度は夫を誘って、ディナーか週末にアラカルトでいってみようかなと思います。

ミシュラン3星シェフQuique Dacostaプロデュース「Vuelve Carolina」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」

お気に入りレストラン

  1. ビビンパ。
  2. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
  3. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
ページ上部へ戻る