旅色プラスにバレンシアの写真と記事を無断転載された:その3

その1その2でことの顛末をご一読下さい。わたしのサイトや記事からコピペや写真無断使用した記事(現在削除)のスクリーンキャプチャー画像もあります。

私がキュレーションメディア(まとめサイト)が嫌いなわけ

全部のまとめ記事が悪いと言っているわけではありません。例えばある特定の専門知識(例えばWEBサイトを作るWordpressとか…)の分野で役に立つサイトや記事を、引用ではなくてまとめて紹介してくれているサイトは役に立つと思います。そのまま気になった元記事に飛んで読むことが多いから。それでもやっぱりキュレーションばかり集めたサイトにそういうイイ記事があると、がっかりするのも事実。

でもまとめ記事って便利じゃん!

例えばわたしがスペインに関するキュレーション記事を書くならば…テーマを絞って、あの人のあの記事を使って、あのブログは写真はきれいだけど内容が薄い、あのサイトはスペイン素人ばっかり…なんてことが見えて、結構ちゃんとした記事を作成できると思います。

ただ私が自信をもってまとめられるのは、スペインそれもバレンシア関係か、スペイン留学に関することのみ。自分の専門外のことをすると、その道のプロには「なんだこのいい加減な内容」とバレます。わたしが執筆する「たびねす」も、えーこれはないんじゃないの…というスペイン関連記事をよく見かけます。

そう、まとめ記事は、コピペしまくって作っているので、元記事の信ぴょう性を確かめることない、質の悪いコンテンツなのです。

それにやっぱり、記事は自分で書くべきでしょ? 人が時間をかけて書いた記事や写真を無断で使用するんですか? キュレーションサイトから過去に一度だって写真を使っていいですかと聞かれたこともありません。そして著作権についてはURLを張り付けているからOKと言っている人! あんなの正しい引用ではありません。まとめ記事から元記事のURLに飛んでくれる人はほとんどいませんから。

これからブログやサイトを運営するかた、こちらで著作権についてわかりやすく解説しています。ぜひお読みください。:ブログを書くときに知っておきたい、著作権に関する知識

個人ブロガーやサイト運営者が困ること

さらに、こういうキュレーションメディアは、大勢の人が書き散らしているのでコンテンツ数が個人のサイトではまったくかないません。当ブログは6年ほど続けていて、1,000弱の記事があります。でも超有名キュレーションメディアのNaverレベルになると、記事数100万とかではないでしょうか。Googleは良質なコンテンツを持つサイトの順位を上げると書いてあります。でも、どこまでそのクオリティをちゃんとチェックできているのかはまだまだ不明。そしてやっぱりコンテンツの多いサイトがGoogle検索順位の上位に掲載されます。

ただ、GoogleはNaverへのGoogleアドセンスを配信停止しています。ガイドラインが明確でない、アダルトコンテンツ、そして著作権侵害が配信理由だそうです。Googleはどんどん進化しているので、今後こういうコンテンツ量は多いけれど実は質の低いサイトの順位をどんどん下げてくれればなと思います。

みなさんお願いです、まとめ記事をシェアするのやめて下さい。元記事を書いたブロガーやライターにはいいこと何一つありません。

悪質な写真やテキストの無断転載に関する対策

わたしのブログは食べ物ブログと揶揄されながらも、それなりにスペインやバレンシア情報を提供してきたつもりです。レストランやショップ情報は、実際に自分で足を運んで、全部自腹です。誰かに頼まれて記事を書いているわけではなく、地道にコツコツ運営してきました。

その下地があったからこそ、留学サイト「バレンシア・スペイン留学」もはじめから割と順調なのです。そしてたまに当ブログ経由でお仕事の話をもらったり、いろいろな方に出会えたり。写真を撮ることが好きではなく、センスもないのでいい写真がなくなかなかなく苦しんでいます。なので無断で写真やコンテンツを使用されると、心の狭いわたしは、自分の労力を思い出して怒ります。ということで最近はこんな風にして自衛しています。

自分のサイトやブログテキストをコピーするとお知らせしてくれるプラグイン

Check Copy Contents(CCC)というプラグインを入れて、ブログ内のテキストがコピーされた時にお知らせが届くようにしています。このサイトのデザイン(Wordpressのテーマ)を作成している会社デザインプラスさんのメルマガで知りました。わたしはWordpressは初心者に毛が生えたぐらいですが、こちらのプラグインは、インストールも設定も簡単でした。毎日、毎日、ここがコピーされましたというメールが届きます。

大体は、レストランの名前や住所(グラナダでお気に入りだったバル人気!)。こんなことに興味持ってくれているんだーと興味津々の反面、長文テキストをコピーしている人もいます。そんな時はすかさずそのテキストを元に検索。まだ何も見つかってないけれど、自衛策の一つです。

無断転載と引用禁止の一文を新たに付け加えた

サイトの一番下には、「Copyright © スペイン庶民生活@バレンシア All rights reserved.」というテキストを入れています。でも勝手に他人のものを使う人には、こんなのじゃ効き目ないみたい。現在は、「スペイン庶民生活@バレンシアに掲載した記事や写真の無断転載・無断引用を禁じます。悪質な場合はGoogleにインデックス削除を依頼するなど断固として対応致します。」という一文をサイトについてのページにプラスしました。

実は、今回の画像3つ無断使用+テキストもどう見てもわたしの記事やサイトが元になっている件、旅色プラスには連絡しないで、Googleにインデックスから削除してくださいと直接依頼すればよかったと思いました。インデックスされていない=サイトの順位下がる…はずなので。たくさんあるうちのコンテンツの一つだからそうでもないのかな?? でもGoogleに旅色プラスのサイトはひどいと知ってもらえる結果になったかもしれない。

自分のサイトやブログのURLをGoogleで検索

超ベタですが、Googleで自分のサイトやブログのURLを定期的に検索しています。そうすると1か月に一度ぐらいの割合で、出てくるんですよねぇ、わたしのサイトの写真を勝手に使っているまとめ記事。普通は記事のクオリティは超低くとも、無断転載される写真は1枚ぐらいなので穏便に運営会社にメールを送って対応しています。自分のまとめ記事が削除されたキュレーターがどこまで著作権について考えてくれるかは謎ですけどね。

ということで…これからも無断で写真を使用されたら、戦います! 早くまとめ記事とかキュレーションメディアが廃れて、世界に平和が訪れますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. はじめまして。ヨーロッパの旅ブログを運営しているアユミと申します。Facebookのシェアで訪問させていただきました。私もスペイン関連の記事を書いていることから他人事とは感じられませんでした。このように情報をシェアしてくださりありがとうございます。記事中のプラグイン等を取り入れ、著作権侵害に対応していこうと思います。

    悪質なサイトやライターが減りますようにと願います。

      • 盛 千夏
      • 2016年 6月 30日

      Ayumiさん、メッセージありがとうございます。
      スペイン庶民生活@バレンシアの運営者、盛 千夏と申します。
      このサイトには、楽しいこと、おいしいこと、面白いこと(失敗でも笑えるもの)、役に立つことだけを書いていきたいなって思っていたんですが、あまりにひどい対応をされ、昨夜1時~2時までに一気に記事をUPしてしまいました。

      こちらのプラグイン、お使いのWordpressテーマに対応しているといいですね。著作権侵害だけでなく、あー、こんなことを知りたいんだなーと読者の人との距離がちょっと縮まった感じでそれもよかったです。

      ほんと、一生懸命個人でサイトやブログを運営していると腹立たしいことたくさんありますが、いつかこういうサイトはなくなると信じています。

      先ほどサイト拝見させていただきました。面白かったのでブックマークさせていただきました! 今後とも何卒宜しくお願いします。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. 味噌ラーメン。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る