おうちご飯:イベリコ豚のトンカツと生姜焼き

家から若干距離があるイベリコ豚専門店「Dibéricos」で大量買いした美味しい豚肉。スペアリブは王道のオーブン焼きにして、ロースと肩ロースはこんな風に食べました。

イベリコ豚のロースをトンカツに!

イベリコ豚のロースカツ。本当はヒレカツが食べたかったけれど、ヒレがなかったのでロースを買ってトンカツに。トンカツはヒレカツが一番好きだけれど、これもなかなかでした。

使っているパン粉はタイ製か韓国製のパン粉。国は違ってもパン粉に特に差は感じられません。日本製のパン粉だけなぜやたらと高いんでしょうか? あと冷凍庫に2枚トンカツが残っているので楽をしたいときに食べたいと思います。

つけあ合わせは、普通のサラダ、ナスの揚げ煮、焼きズッキーニの麺つゆ漬けでした。

1キロ買ったイベリコ豚の肩ロースのスライスは生姜焼きで

肩ロースは生姜焼きに。豚の肩ロースはわたしが一番使い勝手がいいなと思う部位。多分実家の母の影響だと思うけれど.、脂身が多すぎず少なすぎずで良し!

イベリコ豚専門店「Dibéricos」は遠いのでなんと肩ロースは1キロも買っちゃいました。でも1キロで6.50ユーロなのでそれほど高いわけじゃないんです。

こちらは生姜焼きにして食べました。副菜にまたナスの揚げ煮が登場しています。これはナスの素揚げが面倒なのでいつも大量に作りおき。食べきれない分は冷凍もします。お肉がおいしかったのでとっても食べごたえのある生姜焼きでした!

こちらの肩ロースはすでにスライスされているのだけが残念。自分で好みの厚さに切りたかったなー…。

次回は電話して、肩ロースはブロックのまま売って下さいってお願いしようかな??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. ステーキ。赤身がおいしい!
  2. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  3. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
ページ上部へ戻る