バルセロナで安くてうまい和牛すき焼き:和食レストラン「Nagisa」

先週末にバルセロナに仕事のネタ探し? に行ってきました。食べたもの行った場所などは順不同でUPしていきます。

バルセロナのお手軽日本食レストラン「Nagisa」ですき焼き堪能

以前にバルセロナに行った時も友人が連れて行ってくれた、安くてなかなかイケる(激ウマではありません)和食レストラン「Nagisa」(渚)。今回はこんなに暑いにも関わらず、最近メニューに加わった「すき焼き」に挑戦してきました。

すき焼きは2種類で、どちらもお肉は和牛。普通の和牛は16ユーロ、プレミアムは23ユーロです。これは1人の値段(2人前から注文可能)で、わたしたちは23ユーロのプレミアムを。本来は偶数が基本で、3人なら2人前か4人前のどちらかにしてほしいと言われたんですが…お願いして、3人前出してもらいました。えー、お願いーと、スペインではとりあえず主張してみます。

すき焼きは16ユーロと23ユーロの2種類。これが2人前。お肉は400g、スペインでは高級食材のえのきたっぷり。

値段が一人23ユーロなので、余り期待していなかったのですが、なかなか美味しい。お肉もちゃんと大きく切ってあってこれは家ではできない。そしてネギの下には大量のえのきが隠れていました。えのきはスペインではなかなかの高級食材なので久しぶりに思いっきり食べました…と、ここまで書いてバレンシアの中華食材店へ買出しに出かけたら、最近かなり値下げされているようで1袋75セントでした!

いやーこれはありですね、リピート決定!!! いつ行くの? すき焼きを家でやると結構匂いが気になるし、お肉もこんなに薄く大きく切るのは難しいので食べに行っちゃった方がいいかなーと思います。鍋の火力がもう少し弱火に出来て、お野菜が山盛りだったら文句なしです!

まずはお肉から!お肉だけ食べた後は、野菜も...。

ここのサービスの男性たちはみんな中国人で、スマートで礼儀正しいサービスが好印象です。実は味付けに砂糖が足りなかったので、砂糖を下さいと言ったら何度もコーヒー用の砂糖を出してくれました。わりしたが濃くなったので、お水をと言ったらお湯の方がいいでしょうとお湯を持ってきてくれてちょっと感動。スペインには余りない気の利いたふるまい。

気軽に行けるバルセロナの日本食レストラン「Nagisa

  • 住所:Carrer d’Alfons XII, 34, 08006 Barcelona
  • 電話:935 10 17 19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. Sidrería El Molinón。
  2. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  3. 味噌ラーメン。
ページ上部へ戻る