バルセロナ中心部の超穴場!カサ・バトリョが隣のカフェ「Faborit」

バルセロナのカフェに詳しい日本人女子に教えてもらってカフェめぐりー! 第一弾ですが、訪れた日や時間は順不同です。

可愛いチョコレート屋さんも併設されたカフェ「Faborit」

こちらのカフェで一番すごいのは、その立地。パセオ・デ・グラシア通りにあるガウディ建築カサ・バトリョ(Casa Batlló)が隣なんです。カフェも歴史ある建物のCASA AMATLLER(アマトリェール邸)の中にあって、フォトジェニック! 写真を一気に掲載しちゃいます。(クリックで画像は拡大されます。)

入口。歴史ある感満載です。

建物の奥がカフェの入り口なので、意外と気が付かないのかも。パティオもあります。軽食・スープ・サラダはいつでも食べられる。英語も通じるし、英語表記もばっちり!スペインでは珍しい飲料水のサービス。こちらは前は台所だったみたい。こちらは前は台所だったみたい。フレッシュジュースも3ユーロちょっと量も多く悪くない!レシートには、カフェ利用客だけ使用できるトイレのパスワードが載っています。カフェにはチョコレート屋さんが併設されています。ばらまき用にも良さそうなチョコレートありました!お店のホットチョコレートとカップ売ってます。

 「Faborit」は、立地以外にもこんなおススメが!

  • 歴史ある建物をそのまま利用している。
  • パティオがある。観光客でごった返すパセオ・デ・グラシアとは思えない静かさ。
  • 軽食(サンドイッチ・菓子パン・スープ・サラダ)が1日中食べられる。
  • フレッシュジュースは量が多くて意外と安い。
  • 英語が通じる。
  • カフェ利用客しか使えないトイレ(パスワード付き)なので、トイレが清潔。
  • コンセントや無料WIFIがある。
  • スペイン最古のチョコレート屋アマトリェールが併設されており、チョコレートの試食もある(なかなかおいしいです。)ばらまき用のお土産によさそうな小さな板チョコのセットなんかもあります。

ものすごく使えるカフェだと思いませんか? いつもパセオ・デ・グラシアではカフェ探しに苦労していたんですが、今度からはここにお邪魔します。長居してもOKそうな雰囲気も○!

カサ・バトリョの隣にある穴場カフェ「Faborit」

平日・土日・祝日に関係なく毎日夜の22時まで営業。朝から晩まで使えるカフェです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. ビビンパ。
  3. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
ページ上部へ戻る