旧市街の裏路地お茶屋さん:MATA HARI

裏路地にひっそり。久しぶりにお邪魔した、「MATA HARI」。

こちらはバレンシアの旧市街カルメン地区にある、tetería(テテリア)お茶屋さんです。

通常、teteríaと言えば、お茶を買うというよりはお茶を飲む場所で、アラブ風のお茶を出すところもおおいけれど、こちらは世界中のいろんな種類のお茶が楽しめます。

スペインではあまり飲まれないミルクティも種類が結構あります。

って、ミルクティどころか、紅茶やお茶ってあまりスペインでは飲みませんね、そういえば。

普通のカフェではおいしいお茶に出会ったことはほぼありません。

お茶やカクテル用のアルコールがたくさん。ほの暗い店内。スペインではあまり飲まれないミルクティも種類が結構あります。

って、ミルクティどころか、紅茶やお茶ってあまりスペインでは飲みませんね、そういえば。

普通のカフェではおいしいお茶に出会ったことはほぼありません。

そして、さすが飲み屋街でもあるカルメン地区です。カクテルもたくさん種類があるし、ジュースも。

マタハリの写真も飾ってあります。こちらは、アジア人びいきの金髪のショートカットが素敵なマダムが切り盛りしています。

どうしてアジア人びいきかって? それはお婿さんがシンガポール人だから!

お話好きのマダム、ほの暗い店内、夜中でもアルコールが入ってない飲み物が飲める居心地のいいお店です。

ちなみに、ミルクティはたっぷりポットに入れてくれて(2杯分)、3.70ユーロでした。

夜ちょっと外に出かけたいけれど、アルコールって気分じゃないなぁって時はこちらで暖かいお茶でもいかがでしょう?

MATA HARI
住所:C/ Portal de Valldigna, 9 Valencia 46003
夕方17:30よりオープンで、月曜日と火曜日はお休みのようです・・・が、不定期に休んでいることも!

Ver mapa más grande

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. とても落ちついていていい雰囲気。アジア贔屓が垣間見れるね。
    ついつい長居して話し込んじゃいそうなところだね。

      • ナナイチ
      • 2011年 12月 13日

      この日は、ものすごーく静かだったよ、こちらのテテリア。
      でも、1時半閉店だし、悪くってさくっと帰って来ちゃった!

      しかし、シンガポール人って全人口の何分の一?
      すごい確率だよねぇ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. Sidrería El Molinón。
  2. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  3. 広東風の蒸した魚。
ページ上部へ戻る