バレンシア州の守護聖人に捧げる花のタピストリー

こんな感じのデザインになるようです。バレンシア州の守護聖人Virgen de los desamparados(ビルヘン・デ・ロス・デスアンパラドス、つまり聖母マリア)に捧げるEl tapiz floral(エル・タピス・フロラル、花のタピストリー)が今週金曜日から土曜日の明け方にかけて、Plaza de la Virgen(プラサ・デ・ラ・ビルヘン、ビルヘン広場)に設置されます。

今年は守護聖人Virgen de los desamparadosに捧げるバレンシア地方の伝統的な舞踊をモチーフにしたタピストリーだそうです。

バレンシア地方独特のAmparo(アンパロ)さんという名前は、Virgen de los desamparadosのdesamparadosの部分から発生したそうです。バルセロナで仕事をしていた時も、Amparoさんという人に出会うと、「バレンシア出身??」と思わず聞いてしまうぐらいここでは馴染みの名前です。

5月12日日曜日の早朝には、特別なミサが行われわたしのお義母さんもミサに参加するそうです。本当は自分の住んでいる町のご近所友達(パートナー君の親友のお母さん)に歩いていこうと言われたらしいのですが、町からは約13キロ、歩いて3時間の距離を早朝ミサに間に合うように暗いうち(まだ夜の感覚)に出発して車道なんかを通る…と聞かされ速攻断ってました。どうやら、願掛けをして歩くそうです。こういうの古今東西一緒なんですね…。お義母さんは我が家に前日からお泊まりしてミサに参加となりました。ご利益薄そうだけど、願い事がない幸せな人生なのでこれでいいんだそうです。
パートナー君は朝早いのでミサはお断りだそうですが、わたしはお義母さんにくっついて行こうかな?

タピストリー作製風景は下記のビデオをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. バレンシア風パエリア(Paella Valenciana)

お気に入りレストラン

  1. 取り皿に少しずつのせて混ぜてたべます。
  2. 偽物ツナとトマトのサラダ。
ページ上部へ戻る