やっぱりスペイン人ママはスペイン人ママ

バレンシア空港のカフェテリアにて。お義母さんがバカンスでアメリカに25日間行ってくるので空港までお見送り。

25日もアメリカで一人放浪? な、わけはなく、職場の同僚のコロンビア人女性の家族がアメリカにたくさん住んでおり、一緒につれて行ってもらうそうです。
拠点はボストンらしいのですが、同僚の女性の家族が色々計画を立てていてくれるようで、カナダやマイアミにも行くらしい。

日本からするとほーんと長いバカンスはうらやましいですよねぇ。
でもわたしは1ヶ月まとめてじゃなくて、1年に2回2週間ずつバカンスが欲しいです。(強欲)

14時40分発のスイスエアラインに搭乗したお義母さん、わたしたちが家に着いたらご飯を作る時間がないだろうと、出発の朝だと言うのにタッパーにたくさんのお昼ご飯を持たせてくれました。

わたしの大好物お義母さん特製ミガス!スペイン人ママはやっぱりバカンス直前でもスペイン人ママで、子供達が第一なのでした。

気になるタッパーの中身はパートナー君の大好物ミガス。わたしもいまや大好物で、お義母さんへのお昼ご飯のリクエストはこればかり。

空港には無事2時間以上前に到着、一番で搭乗手続きをしてもらい、その後はみんなでカフェテリアへ。最終目的地がアメリカの場合は結構搭乗手続きに時間がかかるのでお義母さんたちの後ろにはながーい列が・・・。

さらにびっくり&’納得なのが、バレンシアの空港にはHorchata(オルチャタ)があるんですね、びっくりです。ここで最後の、あるいは最初のHorchataを味わえるようになっているようです。

さて、日曜日に旅立って行ったお義母さんですが、未だになんの連絡もありません!
きっと楽しすぎて時間がたつの忘れちゃってるんだと思います。ふふふ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. メインの魚介のフィデウア。
  3. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)

お気に入りレストラン

  1. パン・デ・クリスタルというパリパリパンの上にゴルゴンゾーラとオレンジコンフィを載せてオーブンでやいたもの。美味しい!
  2. ビビンパ。
ページ上部へ戻る