ムルシア1泊2日旅行:日本語のムルシア情報がほとんどない!

ムルシア週末旅行

ムルシアに行って来ました。バレンシアから車で2時間半南に下った内陸の街です。

スペインではムルシア地方は野菜の産地として有名だけれど、日本のガイドブックを開くとなんと1ページも記述がない! 観光地としては超マイナーなようでネットにも役に立ちそうな日本語の情報は殆どなし。バルセロナ在住の日本人友達のブログも検索に引っかかったけれど、旅行中なので質問できず。

Facebookで友達(スペイン人♀)が、ムルシアの典型的な料理や食事をするのによい場所を教えてくれたのでこれを頼りにスペイン語でネット検索して何とかイメージを膨らませて出発しました。

この日見た最高気温は39度でした。ムルシアは暑いのです。

情報は少なかったけれど、IKEAでお目当ての仕事用机と椅子をゲットし(これが一番の目的でした!)、おすすめの食べ物も全部食べ、激安4星ホテル(なんと1泊36ユーロ)で快適な一夜を過ごして1泊旅行から戻ってきました。机と椅子を買ったのでこれで家での仕事も快適に…。ここ1年は居間の食卓で仕事をしていましたが限界でした。元取れるように頑張ります!

家で仕事をするのに欠かせない机と椅子をIKEAでゲット!両方で約85ユーロ。

ムルシアはバレンシアとはスペイン語のイントネーションや街の雰囲気が違うので、普段は節約生活で連休でも遠出をしないわたしたちは期待以上に小旅行を楽しみました。決して見どころの多い街ではないけれど、治安も良くて旧市街はこじんまりとし、教会が多いので広場があちこちにあります。日本語でのムルシア情報がとても少ないので何回かに分けて(主に食べ物情報を)旅行記をアップしたいと思います。お付き合い下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • Juanito
    • 2015年 4月 21日

    ムルシアのトレビエハに2年住んでました。ムルシア州だと多分カルタヘナが面白いです。といっても他のスペインの他の地方と違ってフェニキア人の遺跡になるんで風化して土台しかないんですが・・・。ムルシアはリタイヤしたイギリス人や夏にだけ別荘にくるスペイン人が多いです。住んでる人は良い人ばかりで風邪をひいた時に隣のおばあちゃんがビタミンとれって毎日オレンジ10個くらい持ってきてくれました。そしておそらくスペインで1番シエスタが長い・・・。

      • ナナイチ
      • 2015年 4月 23日

      カルタヘナには行った事あります。ブログを始める前年だったかな…確かに見所はカルタヘナの方がありますね。
      9月初めにManga del Mar Menorにバカンスに行き、超お得な値段で、超リラックスした帰りに寄りました。
      実はバレンシアにIKEAがやっと出来たので、もうムルシアは行かないかも…アンダルシアの親戚の家に行く時にもしかすると寄るぐらいでしょうか。カルタヘナのローマ劇場はもう一度見たいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る