ナバラ・イラティの森へ⑧:オチャガビアの「Asador Sidrería Kixkia」アゲイン!

滞在中2回も行ったレストラン「Asador Sidrería Kixkia」

ナバラ・イラティの森へ⑦:トレッキング後の素朴に美味しいランチ」の続きです。

半日トレッキングを楽しんだとは言え、がっつり昼食を遅い時間に食べたのでお腹が余りすいていない。でもこの日はどうしても食べたいものがあったのです。

それは、初日の夜に行ったレストラン「Asador Sidrería Kixkia」の炭火焼きのTボーンステーキ!!!

私はステーキは絶対に赤身はでがっつりたくさん食べたい人なのです。ナバラは食材が本当に美味しいので期待が高まります。

ステーキなので赤ワイン。
ステーキなのでスペイン人夫は赤ワインを注文。

ハーフボトルのハウスワイン(スペイン語ではVino de casa)を頼んだら、Jarra(ハラ)と呼ばれるガラスの容器に入ってきました。これはボトル半分以上あるかも。

パンが昨日より美味しそう。
この日のパンは、前日に「Asador Sidrería Kixkia」で食べた時よりも美味しそう…実際味も良かった! 普通は毎日同じパンが出るはずだけれど、こうやってイレギュラーなところがスペインらしい。

最初にミックスサラダ。
まずは前菜のミックスサラダ。

ナバラ地方の名産白アスパラガスもありました。トマトはバレンシアも美味しいんですがナバラのものも種類こそ違うものの美味。そしてさすが野菜王国のナバラ、ただのレタスだって本当に美味しい…。

ジャガイモの炭火焼き。
他のテーブルが注文していたフライドポテトもめちゃくちゃ美味しそうでしたが、レストランがAsador(アサドール、炭火焼き専門店)なのでせっかくだから炭火焼きのジャガイモを。

ほくほくで激ウマです。

1キロのTボーンステーキ。
そしてメインのTボーンステーキ!!

スペインでTボーンステーキを注文する場合、ア・ラ・カルトであれば1キロ単位の値段が書かれているのでグラム数で注文するか、人数を伝えると適当な大きさのものを持ってきてくれます。

今回のお肉は骨付きで約1キロでした。

マグロのような色&脂肪なし。
マグロのたたきかと見まごう素晴らしい赤身。

上等な赤身のお肉はサシが入っていないのに本当に柔らかく、脂身が少ないので量もたくさん食べられれます。

2018年の夏にイタリア・トスカーナで食べた「ビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナ」が忘れられず、スペインでTボーンステーキを食べても喜べなかった私。でも「Asador Sidrería Kixkia」で食べたTボーンステーキは美味しかった!

実は、宿泊地というかイラティの森を楽しむという点からは、次の宿泊先Orbaizeta(オルバイセタ)の方が気に入ったのですが、このレストランだけはまたイラティの森に行く時はリピートしたいと思っています。

次は、ナバラで採れるポルチーニ茸を使ったオムレツに挑戦したい!

Ochagavía(オチャガビア)お勧めレストラン「Asador Sidrería Kixkia」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. ステーキ。赤身がおいしい!
  2. 味噌ラーメン。
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る