ナバラ・イラティの森へ!⑪:Orbaizetaから宿のオーナーお勧めフランスへ行こう!

サンティアゴ巡礼路のスタート地点サン=ジャン=ピエ=ド=ポル

「ナバラ・イラティの森へ!⑩:Orbaizetaの宿のオーナーお勧めの国境地点」の続きです。

★ この日の行程の旅行ガイド記事を一気に読みたい方はこちら➡「スペイン・イラティの森で国境越え!馬とのふれあい&洞窟も満喫」。

さて、可愛すぎる馬達に気を取られてまたまた時間をロスしてしまいました。13時近くになってしまったので、アルペア洞窟は後回しにして、ランチのためにサン=ジャン=ピエ=ド=ポル(Saint-Jean-Pied-de-Port)へ行くことにします。

イラティの森は動物天国。

近くで食べればいいじゃないって思うかもしれませんが、この辺りは全然レストランもバルもないので、サン=ジャン=ピエ=ド=ポル方面へ向かうか、またOrbaizeta(オルバイセタ)に戻るしかないんです。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポルに向かう党中に見つけた村
サン=ジャン=ピエ=ド=ポルまではほぼ一方通行の急カーブの道を進むことになります。途中でこんな可愛い村を通りました。

レストランもあった。
割と本格的なレストランもあったけれど、ここで食事をしてしまうとサン=ジャン=ピエ=ド=ポルを見る時間が無くなりそうだったので先に進みます…と言いたいところでしたがここでも車を停めました。

なぜか豚が昼寝中。
理由はこの豚ちゃん達。道路わきの木陰で皆さんシエスタタイムでした。

近づいても全く起きる気配なし。
こんな風に近づいて写真を撮っても目も開けません。この豚さん達も近くの農家が放牧しているんだと思いますが、何とものどか。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポル到着!
そしてサン=ジャン=ピエ=ド=ポルに到着!

皆さんご存知のように、サンティアゴ巡礼路のスタート地点なので物凄く活気があります。なんか久しぶりに都会に来ましたよ。

巡礼者の街サン=ジャン=ピエ=ド=ポル
フランスの街ですが、Buen Camino(ブエン・カミノ)と言う巡礼者のスペイン語のあいさつが。ここは巡礼者の街なんだなぁと歩いていても感じます。

巡礼者の街サン=ジャン=ピエ=ド=ポル

中世の街並みが残っていてるサン=ジャン=ピエ=ド=ポルは、「フランスの美しい村」にも加盟しているようです。

坂道がすごいので、これはいいアイディア。
坂道がかなり急なのでこんな観光客向けの機関車の形をしたバスも通っていました。道も狭いので、このサイズがちょうどよい。

ガトー・バスク。
ランチは適当にサンドイッチとサラダを食べましたが、デザートには美味しい物を頂きましたよ。

ガトー・バスクです。さすがフランス、バターがしっかりきいていて美味しかった。

実はツール・ド・フランスがちょうどここを通る日でした。
この日はたまたまサン=ジャン=ピエ=ド=ポルをツール・ド・フランスが通る日でした。

ただしスペイン人夫がフランスのスーパーだ!!と興奮してポテトチップスやクッキーの吟味に時間がかかったので選手たちは通り過ぎた後でした…残念すぎる。一生に一度のツール・ド・フランスを生で見るチャンスだったかもしれないのに。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポルを去る前に、生ハムやチーズを売っているお店で夕食用のバゲットサンドとチェリー入りのガトー・バスクを買っていよいよアルペア洞窟に向かいます!

★ この日の行程の旅行ガイド記事を一気に読みたい方はこちら➡「スペイン・イラティの森で国境越え!馬とのふれあい&洞窟も満喫」。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポル(Saint-Jean-Pied-de-Port)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. バレンシア風パエリア(Paella Valenciana)
  2. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)
  3. GAMBOAのフィデウア

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. 取り皿に少しずつのせて混ぜてたべます。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る