ナバラ・イラティの森へ!⑪:Orbaizetaから宿のオーナーお勧めフランスへ行こう!

サンティアゴ巡礼路のスタート地点サン=ジャン=ピエ=ド=ポルへ

ナバラ・イラティの森へ!⑩:Orbaizetaの宿のオーナーお勧めの国境地点」の続きです。

★ この日の行程の旅行ガイド記事を一気に読みたい方はこちら➡「スペイン・イラティの森で国境越え!馬とのふれあい&洞窟も満喫」。

さて、可愛すぎる馬達に気を取られてまたまた時間をロスしてしまいました。13時近くになってしまったので、アルペア洞窟は後回しにして、ランチのためにサン=ジャン=ピエ=ド=ポル(Saint-Jean-Pied-de-Port)へ行くことにします。

イラティの森は動物天国。

近くで食べればいいじゃないって思うかもしれませんが、この辺りは全然レストランもバルもないので、サン=ジャン=ピエ=ド=ポル方面へ向かうか、またOrbaizeta(オルバイセタ)に戻るしかないんです。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポルに向かう党中に見つけた村

サン=ジャン=ピエ=ド=ポルまではほぼ一方通行の急カーブの道を進むことになります。途中でこんな可愛い村を通りました。

レストランもあった。

割と本格的なレストランもあったけれど、ここで食事をしてしまうとサン=ジャン=ピエ=ド=ポルを見る時間が無くなりそうだったので先に進みます…と言いたいところでしたがここでも車を停めました。

なぜか豚が昼寝中。

理由はこの豚ちゃん達。道路わきの木陰で皆さんシエスタタイムでした。

近づいても全く起きる気配なし。

こんな風に近づいて写真を撮っても目も開けません。この豚さん達も近くの農家が放牧しているんだと思いますが、何とものどか。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポルの町の様子

皆さんご存知のように、サンティアゴ巡礼路のスタート地点なので物凄く活気があります。なんか久しぶりに都会に来ましたよ。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポル到着!

フランスの街ですが、Buen Camino(ブエン・カミノ)と言う巡礼者のスペイン語のあいさつが。ここは巡礼者の街なんだなぁと歩いていても感じます。

巡礼者の街サン=ジャン=ピエ=ド=ポル

中世の街並みが残っていてるサン=ジャン=ピエ=ド=ポルは、「フランスの美しい村」にも加盟しているようです。

巡礼者の街サン=ジャン=ピエ=ド=ポル

坂道がかなり急なのでこんな観光客向けの機関車の形をしたバスも通っていました。道も狭いので、このサイズがちょうどよい。

坂道がすごいので、これはいいアイディア。

本物のガトーバスクも食べた!

ランチは適当にサンドイッチとサラダを食べましたが、デザートには美味しい物を頂きましたよ。

ガトー・バスクです。さすがフランス、バターがしっかりきいていて美味しかった。

ガトー・バスク。

宿でも食べようと他の店で中にチェリーが入ったガトーバスクも食べましたが、そちらも絶品でした!
スペインと近くてもやっぱりここはフランスだった…。パンやケーキが惜しいです。

偶然にもツールドフランスに遭遇

この日はたまたまサン=ジャン=ピエ=ド=ポルをツール・ド・フランスが通る日でした。

ただしスペイン人夫がフランスのスーパーだ!!と興奮してポテトチップスやクッキーの吟味に時間がかかったので選手たちは通り過ぎた後でした…残念すぎる。一生に一度のツール・ド・フランスを生で見るチャンスだったかもしれないのに。

実はツール・ド・フランスがちょうどここを通る日でした。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポルを去る前に、生ハムやチーズを売っているお店で夕食用のバゲットサンドとチェリー入りのガトー・バスクを買っていよいよアルペア洞窟に向かいます!

★ この日の行程の旅行ガイド記事を一気に読みたい方はこちら➡「スペイン・イラティの森で国境越え!馬とのふれあい&洞窟も満喫」。

サン=ジャン=ピエ=ド=ポル(Saint-Jean-Pied-de-Port)

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る