レオンのカテドラルは必見!

新婚旅行でスペイン北部へ行ってきました!

ルートは、こんな感じです。

バレンシア ⇒ レオン ⇒ サンティアゴ・デ・コンポステーラ ⇒ クディジェロ ⇒ オビエド ⇒ ペチョン ⇒ アレナス・デ・カブラレス ⇒ ブルネス ⇒ マベ ⇒ バレンシア

壮麗なレオンのカテドラル(大聖堂)

サンティアゴ巡礼路上の重要な拠点、レオン。カテドラルの様式はフランス・ゴシック様式で、同じくゴシック様式を用いたブルゴスのカテドラルと並び称されているようです。

レオンのカテドラルは、360度どこから見ても美しかったです。世界最大のコレクションといわれる、カテドラル内のステンドグラスも優美でした。ステンドグラスは一つ一つ意味があるようで、食物などは豊穣を意味していたり、12使徒が描かれていたり…。オーディオガイドがあったので、中々楽しめました。

レオンのカテドラル。
レオンのカテドラル。
レオンのカテドラル。
レオンのカテドラルの内部。

でも一番びっくりしたのは、お布施をするための機械。なんともモダンなクレジットカード支払が出来るものでした。ここだったらカード番号盗難なんて無いような気がするけれど、お布施ってこういう風にするものなのかしら…とちょっと複雑。信者ではなくとも、宗教に関する場にいる時は厳粛な気持ちになりたいんですが、どうも俗世が抜け切れず、こういう物が気になってしまうのでした。

ステンドグラスが有名なレオンのカテドラル。
今時の教会はクレジットカードで寄付ができちゃいます。

何はともあれ、レオンのカテドラルは中も外も素晴らしいので必見です!

そして、レオンを後にしてレンタカーにてサンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かいます…。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 巨大なパエリアだった。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る