海外仕様Panasonicホームベーカリー:決定版の食パンレシピはこれ!

友人も太鼓判の食パンレシピ発見!

ついにたどり着いたかもしれないと思った、決定版の食パンレシピ。

あ、私はセンスないんで自分でレシピ仕上げちゃったりはしません。Cookpadを検索しまくってスペインでも美味しく出来る食パンレシピを試した結果です。

我が家の決定版レシピとなったのは、トイロさんの「HBで簡単★翌日もふわふわ食パン♪」!

CookPadで見つけたレシピ「HBで簡単★翌日もふわふわ食パン♪」

私の持っている海外仕様のパナソニック製ホームべーカリー「Panificadora SD-ZX2522」は、日本のホームべーカリーよりも大きく、Sサイズが強力粉400グラム、Mサイズ500グラム、Lサイズ600グラムのパンが焼けます。(左側が強力粉600グラムで焼いた食パン)

なので、強力粉が250グラムのレシピだと倍量にすればいいだけなのでとても簡単。(強力粉はもう絶対これって言うのがあってこちらを使っています)

以前は牛乳を使うレシピを使っていましたが日本の食パンと比べるとしっとり感はあってもふんわり感が足りない。夏は牛乳を使うのが怖いのでスキムミルクのレシピを利用していましたが、何となく物足りない。あと一歩足りなく感じる日々でした。

トイロさんの「HBで簡単★翌日もふわふわ食パン♪」は、水分は牛乳なしで水のみ、そしてコンデンスミルクを使うというのがちょっと気になって試してみたところ大ヒット!

日本人の友達がバルセロナから遊びに来た時に、「HBで簡単★翌日もふわふわ食パン♪」(強力粉は500グラムの倍量)のレシピで作ったパンでメンチカツサンドを作ったのですがしっとりふわふわで激ウマでした。

メンチカツサンド。

その後ふと思い立って「HBで簡単★翌日もふわふわ食パン♪」のレシピを600グラムに書き換えてLサイズで食パンを焼いてみたら、一番初めの画像のようにものすごい窯伸びで過去最高の出来でした。

強力粉600グラムの食パンはお友達2人に持って帰ってもらうために焼いたので私自身は食べてないんです。でも何度も私のパナソニック製ホームべーカリー「Panificadora SD-ZX2522」で焼いたパンを食べている友人1人が、「今までで一番美味しい」と太鼓判。

もう一人の友人でプロの料理人もとても喜んでくれたので、もう他のレシピをしばらくは見るのを辞めてこのレシピで食パンを焼くことにします。

Cookpadで偶然みつけたトイロさんですが、レシピ集を見たら美味しそうなレシピばかりで写真もきれい! LINE公式ブログに認定されている家庭料理研究家・食育アドバイザーでした。

さすがプロは違いますね。

実はいつも人に食パンを焼く時は、窯伸びが心配&食パンの上部の色(焼き具合)が側面に比べて薄いのが気になっていました。でも強力粉を600グラム使いLサイズで焼くといいことが分かってこれからは食パン作りに自信が持てそうです。

食パンの上部と側面の焼き具合の違いについては、まだ試したいことがあるので、別記事にしてみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  2. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. 豚肉の炭火焼。
ページ上部へ戻る