アンダルシア旅行:Berja(ベルハ)に住むいとこのペパ

アンダルシア仕事&親戚行脚旅行

仕事とバカンスを兼ねてアンダルシア地方を回って来ました。ルートはグラナダセビージャマラガ→ロケタス・デ・マル→マイレナベルハエル・エヒードアルメリアです。

10月20日~22日:Berja(ベルハ)のいとこのペパの家に滞在(前回の記事「マイレナのホテル」はこちらから)

ベルハ(Berja)のいとこを訪ねる

泣く泣くマイレナとお別れして次に向かったのは、いとこのペパ(Prima Pepa)の家があるBerjaという町の外れにある農園の家へ。

ここは彼らの本当の家ではなく、仕事場である農園と温室栽培のビニールハウスがたくさんあるのでたまにBerjaの町中にある自分の家に帰り、普段はここを本拠地にしているようです。農園の家(Cortijo、コルティホとスペイン語で言います)は自分たちでキッチンを入れたりシャワーを取り付けて快適に改装しているので今はこちらが彼らの本当の家かも?

この辺りでは野菜泥棒や不審者の侵入を防ぐためにどこも大きな犬を飼っていて…わたしとパートナーが触りたいとペパにお願いして…案の定写真右下の大きなワンコ(推定体重35キロ)にね、膝をおもいっきりガブリと噛まれました。

ちなみに、この子にはガブリと膝と肩を噛まれました。

ワンコも本気で「殺る」つもりはなかったようで、血は殆ど出ませんでしたが歯型はきっちり付きました。まだ傷跡残ってます。どうやら、ペパの後ろから近づいたのが気に食わなかったようです。不審者(わたしだ)からママを守ろうとしたんでしょうねー。

名前はミモ。

でも未だに大きな犬が大好きなわたしで、少しも凝りていません。噛み付いたワンコは♀ですが、♂でわたしを噛んだワンコよりさらに獰猛な犬もいます。(ムツゴロウさんではないとい相手に出来ないレベルの獰猛さ)…かと思えば性格の良いダルメシアンやこんな猫より小さいワンコも。(何度も連れて帰っていいよと言われたけれど犬+猫2匹はマンションでは飼えません。)

ワンコの他にも、食用の鶏やうさぎを飼っています。そして、ペパの家の裏山(?)には、野生のヤギ(Cabra montés)もいます。いとこのペパが、6匹の群れなのにここ数ヶ月は5匹しかいないと言った理由も判明。裏山近くに頭部の骨が落ちていました。ヤギじゃない、野犬っぽい骨もあったな…。

野生のヤギがいます。
この辺りは薪はオリーブの木なのかな?
野生の山羊の骨です。
もちろん私有地だけれど狩りが認められている場所でした。

いとこぺパの食卓とお土産

ペパの家では、自分たちで食べる分だけ(食べきれてないけど)の野菜や果物を作る有機栽培の農園(と言うか忙しいので手を余りかけない自然栽培?)があるので、野菜や果物を山のようにお土産に持たせてくれました。

ヤギを見ようと少し崖を登ってみました。

マイレナ村でオリーブオイルを買い込み、生ハムやらその他貰ったものでトランクに余裕は余りなかったけれど、詰め込むだけ詰め込みました。

こちらがいとこのペパの家。

お願いしたらあの10倍ぐらいの野菜と果物をくれたと思う。頂いた野菜も果物も完熟なのに全然傷まず、もちも良かったのが不思議。

わたしたちをもてなす合間もいとこのペパと旦那さんは(ペパは朝から超ハイテンション)野菜の出荷に忙しく朝早くから働きまくりです。畑があって動物がいる生活は羨ましいけれど、やっぱり農家は大変。

パートナー君の好物のMigas(ミガス)を作ってくれました。

ちなみに、いとこのペパはお義父さんの年の離れたお姉さんの娘さんで、いとことは言えかなり年上です。(お義父さんとペパのお母さんは15才ぐらい年が離れているので、年齢だけならペパの娘さん達がわたしたちのいとこに見える)彼女は少し前まではBerjaの町長だったそうで、立候補して当選したはいいけれど(それもすごい)、優しくて他人のためにも労を惜しまず働きまくる彼女は疲れてしまったらしく、次期は立候補しなかったそうです! 

彼女は3年前のバレンシアの火祭りに遊びに来てバレンシアが気に入ったようで、「3月にまた行くわ!」と言ってくれたので今から再会が楽しみです。

真ん中の二人がいとこ同士です。

次はお義父さんの一番上のお姉さん(御年87才!)と娘さんMaria Luisa(マリア・ルイサ)のいるEl Ejido(エル・エヒード)へ行きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る