アンダルシア旅行:アルプハラの白い村マイレナ-アナおばさん

マイレナ

アンダルシア仕事&親戚行脚旅行

仕事とバカンスを兼ねてアンダルシア地方を回って来ました。ルートはグラナダセビージャマラガ→ロケタス・デ・マル→マイレナベルハエル・エヒードアルメリアです。

10月18日~20日:ロケタス・デ・マル(Roquetas de Mar)とマイレナ(Mairena)に滞在(前回の記事「マイレナの風景」はこちらから)写真はクリックすると拡大しますので、是非大きな画像で楽しんで下さい。

アナおばさんの家にお邪魔する

さて、マイレナ村は村人みんながどこかで血が繋がっているぐらい小さな村です。村に到着した瞬間から、「ロセンドのところのマルガリータ(義母です、スペイン語だとMargarita de Rosendo)」が帰ってきているとあっという間に噂が流れるので、短い滞在(1泊2日)の間に、おじ、おば、いとこ辺りの家はすべて顔を出さないといけません。

親戚めぐりに漏れがあったらと思うと…想像するだけで恐ろしい。更にお義母さんは、幼友達も回らないと行けないのでかなり忙しい。

面白いのは高齢者が多いからか、外の世界に興味がないのか、それとも何でも来いと全て受け入れる人たちなのか、日本人嫁のわたしが顔を出しても外国人であることにほぼコメントなし。他の都市の親戚を訪れた時は、87才の叔母にも「スペイン好き?」って聞かれました。でも外国人向けのコメントはこれだけです(笑)

アナおばさん。

滞在中、ロサおばさん以外に一番お世話になったのが、右の写真のアナおばさん。パートナー君のお父さんのお姉さんです。

家に遊びに行ったら、ちょうど保存食のPimiento asado(赤ピーマンのオーブン焼き)を作っている所でした。もう70才はとっくに過ぎていますが、Pimiento seco(干した赤ピーマン)や干しトマト、びん詰トマトなどの保存食作りに余念がありません。足が痛い、腰が痛い、もう歳だから家の事をするのが大変で…と言う割には、お手製のネズミ捕りを仕掛けて「今日はね、私が作った罠に4匹もかかったの!」って大喜びしたり、家の前の坂道を降りる足取りはシティガールと化したお義母さんよりも全然しっかりしています。(しかも足元はつっかけなのに!)

トマトと豆。
屋上の赤ピーマン。

Pimiento seco(干した赤ピーマン)、彼女が取ってきて干したローレルの葉、干したトマトを山のようにお土産に頂きました。それ以外にも今日のランチに食べなさいとトマトを持たせてくれたり、彼女の家に行くたびにりんごもらっちゃいました。去年お義父がアナおばさんからだよって自家製オリーブオイルをくれたんですが、今年はオリーブが大不況で殆どできなかったからあげられないんだーと言っていました。

昔はこちらにロバを入れていたようです。
家の中は急な階段ばかり。
道具部屋。
アナおばさんのネズミ捕り。

家の中も全部見せてくれて、居間やベッドルーム以外は昔の村の家をそのままにしてあります。面白くて写真撮りまくりでした。アナおばさんは、「何がそんなに面白いの? そんなにわたしの家すごいの?」って感じでしたけれどね。

そしてこちらが驚きのマイレナ風玄関のドア。アナおばさんの家です。

道路側。
内側。

スペインのどこにでもあるドアなんですが、道路側からみると、写真一枚目のような紐がだらーんとたれています。これは紐をひっぱると内側の鍵がひっぱられて、ドアが開くようになっているんです。

つまり、ちゃんと鍵を掛けていなければ、外から誰でも中に入れちゃう仕組みなのです。それだけ安全って事ですね。とは言え最近は昔に比べると物騒になってきたので紐は垂らしたままだけれど外出する時や家に一人の時は中から鍵を掛けるというお年寄りも増えたみたいですが、まぁ都会に比べたら別世界でのんびりしたものです。

次回は、「ホアキンおじさんは羊飼い」をお届けします。

スペイン留学・ワーキングホリデー・旅行に最適の保険を提案!
様々な保険会社やオプションから保険を選べる「イーコールズ」

盛 千夏

盛 千夏

スペイン庶民生活@バレンシアの運営&管理者。 スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。 バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。 家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

盛 千夏

盛 千夏

このサイトの運営者。1999年からスペイン在住。 本職は無料のスペイン留学エージェント。家族はスペイン人の夫+猫3匹。 趣味は料理と食べる事!

人気記事ランキング

  1. 1

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:スペインで日本の食パンが食べたい!

  2. 2

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:決定版の食パンレシピはこれ!

  3. 3

    スペイン・バレンシアで激ウマたらこ缶購入@ロシアスーパー「Baltika」

  4. 4

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:実際に食パンを焼いてみた

  5. 5

    海外で薄切り肉!新しいキッチングッズ:ミートスライサー

  6. 6

    憧れのインスタントポット:ついにスペインのアマゾンで購入!

  7. 7

    バレンシアに日本人美容室「hairstudio ICHI」オープン!

  8. 8

    脱毛器ブラウンのシルクエキスパート(家庭用光美容器)購入&2か月使用レビュー

  9. 9

    日本で買って良かった物:イワタニのカセットコンロ&鉄板焼きプレート

  10. 10

    スペインの激安ムール貝でムール貝のオイル漬け

最近の記事
  1. ウエスカ・ピレネー旅行:大自然を満喫!初心者OKの乗馬体験「Caballos Sarvisé」

  2. ウエスカ・ピレネー旅行:Torla-Ordesaで絶品炭火焼きステーキ「El Duende」

  3. ウエスカ・ピレネー旅行:世界遺産の国立公園Ordesa-Monte Perdidoでトレッキング

  4. ウエスカ・ピレネー旅行:スペインの美しい村10選リスト入りアインサ(Aínsa)と隣村ボルターニャ(Boltaña)

  5. ウエスカ・ピレネー旅行:猫天国だったけれどちょっと外れだったシエステ(Sieste)の宿

  6. レザーを使ったアクセサリーがクールなマドリードブランド「CXC」でお買い物

  7. 居住許可更新にもつかえた!写真作成アプリ「Passport Phot Online」

  8. ID番号と期限は紐づけなし?2021年居住許可Larga Duraciónの更新手続き

  9. バルセロナ発のバッグ・小物ブランド「KRIS MÏKITA」で可愛いかごバッグ購入

  10. 何度もリピート!バルセロナのオーガニック化粧品ブランド「Kriim」の固形シャンプー

バレンシア留学無料サポート

ワーキングホリデー無料サポート

バルセロナ留学無料サポート

スペイン留学無料サポート

TOP