バレンシア元ミシュラン星付きレストラン「Alejandro del Toro」でパエリア!

元ミシュラン1星レストラン「Alejandro del Toro」

現在は星はついていないものの、2009年までミシュラン星付きレストランだった「Alejandro del Toro」(アレハンドロ・デル・トロ)でパエリアを食べてきました。場所はバレンシアCFの本拠地Mestalla(メスタージャ)近く、メトロ駅Aragónから歩いて1分かかりません。

「Alejandoro del Toro」。

Alejandro del Toro」(アレハンドロ・デル・トロ)は2003年~2009年までミシュランの1星を獲得していたレストランです。以前こちらのレストランで働いていた人に聞いたのですが、2010年からは星を辞退しているそうです。やっぱり星付きレストランを維持するっていうのは家族や自分の時間を犠牲にしたり、客単価を上げたりでいろいろ大変なんでしょうね…。

でも庶民のわたしたち夫婦には、ミシュラン星付きだったレストランで、手ごろな値段で食事が出来るのでうれしいことではありますが。

「Alejandoro del Toro」。

前菜3つ+バレンシア風パエリア+デザート+コーヒー

こちらはお得なコースメニュー(23.50ユーロ~)もあるのですが、わたしたちはバレンシア風パエリアが食べたかったのでア・ラ・カルトで。前菜は軽めなので、2つか3つはいけちゃうそうです。なので3つ頼みました!

お通しのオリーブとパン。

タコのグリルとジャガイモ、タラのブニュエロ(フリッターみたいな感じです)と、こちらのスペシャリティと書いてあった、Rabo de Toro(ラボ・デ・トロ、オックステール)の料理の中からラビオリを選びました。Rabo de Toroの料理何種類もあったのと、盛り合わせもありましたよ。

タコを焼いたもの。
タラのブニュエロ。
Rabo de Toro(ラボ・デ・トロ、オックステール)のラビオリ。

一番気に入ったのは、タコのグリル。最近、ガリシア風タコ(Pulpo a la gallega)ではなく、タコのグリル(炭火焼きだったりオーブン焼きだったり)を出すお店増えてきました。中は柔らかく外がカリカリで、こちらのタコのグリルは付け合わせとともにかなり美味しかったです。

そして、お待ちかねのパエリア。

お米料理専門のレストランではないので、当日予約の場合は、対応できない場合もあるらしいので、コースメニュー以外のお米料理は少なくとも1日前に予約して注文しておいた方がよさそうです。

こちらのバレンシア風パエリアは、鴨が入っています。(バレンシアも場所によっては鴨入りパエリアあります。普通は入っていませんが)なので、鴨、ウサギ、鶏のパエリアでした。カタツムリはないのと鴨からかなり味が出るので、いつも食べるパエリアとは違った趣。

バレンシア風パエリア。

パエリアは、他のレストランよりも油がよりかなり控えめです。脂っこいのが苦手な人にはおススメのパエリアだと思います。ガラフォン豆の柔らかさもパーフェクトだったんですが…わたしたちが食べるのが遅すぎたのか、予定よりも早く炊きあがってしまったのか、あと10分早く食べたかったというのが正直な感想。味はおいしかったし、おこげもよかったので残念!!

パエリアは全部食べたらおなか一杯。なので、自家製のストロベリーアイスクリーム(シャーベットみたいです)とピニャコラーダという名前のデザートにしました。控えめな甘さと上品な量で満足。

デザートのピニャコラーダとストロベリーアイスクリーム。

〆のコーヒー、アイスコーヒーは写真のように、作ってからサーブしてくれました。Cortado(コルタド)のカップも可愛かったです。

アイスコーヒー
オシャレなCortado(コルタード)のカップ。

パエリアはやっぱりバレンシア中心部の「Navarro」かEl Saler(エル・サレール)ビーチ沿いの「Dehesa de José Luis」が好きです。でもここまでくると、これは好みの問題かも。前菜はレベルが高いし、お店もちょっときれいな恰好してディナーに向いていると思います。週末の午後だったのに、常連さんっぽいお客さんはお肉かお魚のプレート、あるいはArroz Caldoso(アロス・カルドソ、汁気の多いお米料理)を注文している人が多かったです。パエリアよりもおススメなのかも…。今度はほかのメニューを試してみます。

店舗情報:元ミシュラン星付きレストラン「Alejandro del Toro」

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Pecariのチョコレート。
  2. こちらが絶品だったパエリア!
  3. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る