子連れOK&タパスもあるレストラン「Vela」@バレンシア

子供も大人も使い勝手の良いレストラン・バル「Vela」

現在こちらで紹介している「Vela」のアラゴン店は閉店、中心部の店舗のみオープンです。
記事最後の店舗情報は、中心部の店舗になります。

バレンシアに5店舗構える1908年創業のRestaurante Casa Vela(レスタウランテ・カサ・ベラ)

値段もほどほど、美味しい生ハム・チョリソー・チーズにタパス、子供が喜びそうなハンバーガーやサンドイッチ、がっつりお肉となんでもそろったスペイン料理レストランです。写真をみてもわかるように、今はやりのオシャレモダンスパニッシュではないんですがそこがまたいい!

「Vela」で食べた物

日曜日の夜でも我が家の近くのAragn(アラゴン)店はオープンしているので、目玉が飛び出るほど美味しいものがあるわけではないけれど、平均以上のお味なので困った時の救世主と言った感じ。

お店はわりときれいで、ハムやチーズの買って持ち帰りもOK。
生ハムも美味しい。これで15ユーロぐらいです。
Salmorejo(サルモレホ)
ハム、チョリソ、チーズなどの盛り合わせ。
イワシの酢漬け。
これはトマトを切っただけで…イマイチかな(笑)
紋甲イカを焼いたもの。
サンドイッチ。

一枚目の写真の生ハムはベジョータ(Bellota)ですが普通のセラーノ(Serrano)もあります。

食事をしていて気が付いたんですが、Restaurante Casa Vela(レスタウランテ・カサ・ベラ)は、普通のバルみたいにボカディージョ(Bocadillo、スペイン風バゲットサンド)のお持ち帰りができるだけではなく、宅配サービスもあるんです、面白いですよね。わたしが良く利用するAragón(アラゴン)店はバレンシアCFのホームスタジアムMestalla(メスタージャ)にも近いのでこちらのベジョータの生ハムのボカディージョを持ってサッカー観戦に行くのもいいかも!

子供連れも多くて、旅行者も利用しやすいですよ! 利用しやすいバレンシア市の中心部に近い3店舗の住所を載せておきます。

店舗情報:伝統的なタパスやスペイン料理が食べられる「Casa Vela」

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 巨大なパエリアだった。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る