バレンシアのビーチでパエリア!「Dehesa de José Luis」

夏はやっぱりビーチでパエリア!

ということで、8月初めにバレンシアのエル・サレール(El Saler)にあるお米料理専門店の「Dehesa de José Luis」に行ってきました。

ビーチでパエリアを食べたいときに行くレストラン。

特にバレンシア風パエリアがお気に入りで、ここのは絶品なんですが…今回はちょっと塩気が多めだったかも。パエリアはもともと塩気がきつめだとは思うんですが夏の繁忙期だからかな?? いつもに比べるとイマイチでした(それでも十分美味しいです)。

Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!ワシの酢漬けも○!

前菜はClochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。バレンシアでよく食べます。そして、イワシの酢漬け(Boquerones、ボケロネス)。イワシの酢漬けはシンプルな調理法にも関わらずレストランやバルでかなり味が違うのであると食べたくなる一品。

この日の前菜は大当たりでどれも美味しかった!

鴨・鶏・うさぎのパエリア。景色最高…超リラックスできます。

4人だったので、パエリアは鴨・鶏・うさぎのパエリアとフィデウア(パスタのパエリア)を頼みました。
フィデウアはパーフェクト(写真ないけど!)、パエリアはちょっと塩辛かったな…。

でも海が目の前に見える絶好のロケーションに話も弾み、本当にリラックスした時間を過ごすことが出来ました。海って偉大ですねー。

Restaurant La Dehesa JOSÉ LUIS
住所:Módulo Saler Norte. Paseo Fco Lozano (Pintor), nº1 46012 – Valencia
TEL:96 183 01 07

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)

お気に入りレストラン

  1. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  2. タルタル。
  3. ビビンパ。
ページ上部へ戻る