スペインで骨・内臓なし生うなぎをオンライン購入:自宅で調理編

スペインで和食

スペインでも気軽にうなぎが食べたい。冷凍もあるけれど品質がイマイチだし、食べたくなるたびに和食レストランには行けない。

日本から真空パックのうなぎを買ってくるしかないかなって思ってたら、スペインでオンライン注文できるうなぎを見つけちゃいました!

実食編だけ読みたい方はこちら→「スペインで骨・内臓なし生うなぎをオンライン購入:自家製うなぎの蒲焼き実食

スペイン・タラゴナの会社「Roset」の鰻を注文

デルタ・デ・エブロ(Delta de Ebro)のうなぎ(天然か養殖かは不明)を扱う「Roset」は、うなぎの稚魚・成魚、スモーク、白焼き、蒲焼きなどを販売している会社です。

偶然インスタグラムの広告で見つけた時は驚きましたよ。
だって、骨・頭・内臓を処理した生のうなぎがオンラインで買えるんですよ。しかも1キロ31.30ユーロと安い。送料12ユーロは別料金だけれど買うしかない!

届いたのがこちらです。

冷蔵で、やたら大きな段ボールに入れられた真空パックのうなぎが1キロ届きました。賞味期限は2週間程度あるので、一旦冷蔵庫へ。決戦の日(調理日)である金曜日まで待機してもらいます。

オンライン注文したスペインの鰻を調理!

私は当然ながら普通の日本人なので、うなぎを生から調理したことはありません。

うなぎって、外食で食べるか調理済みの蒲焼きを買って来るものだとずっと思っていたし、大抵の日本人はそういう認識ですよね?

なのでまずはどのように自宅で鰻を調理するのがいいかネットでリサーチからスタートしました!

色々レシピを読んだりYoutubeをみて、これならば美味しくできそうだと言うやり方を見つけました。参考にしたのは下記!

実際には、鰻の量が1キロだったのでレシピを参考にしつつこんな↓感じで作ってみました。

手をかけただけあって、臭みもきれいに取れていましたよ!

まずはうなぎのタレの準備

日本だったら買えばいいだけのうなぎのタレうなぎの蒲焼きだってそうだけど。これはレシピが普通に五万とネット上にあるのでお好きなものをどうぞ。

タレは火にかけてちょっと煮詰めるので、その間に今度はいよいようなぎの調理にうつります。

鰻の骨や背びれの処理具合をチェックしカット

パッケージを開けてみたら、骨と背びれの処理が少し甘いものもあったので、それを適当に包丁やハサミでカット。

1つ200~300グラムぐらいあるうなぎは3等分にしました。半分にカットしてもいいけれど、フライパンに入るか心配&トングでの持ち上げやすさを優先です。

切り取った骨や背びれは少ししかなかったけれど、お茶パックに入れてタレの中へ。良い出汁でると信じて…。

フライパンで下茹で

さっとフライパンで下茹で。1回に3切れか4切れしかフライパンに入らないので、途中で水を毎回変えるのが面倒で2回下茹でをしたら水を変える事に。

下茹では、中弱火で上下を2回から3回返します。1回3分弱かな?

下茹でをしないで焼いただけってどんな感じかと試してみましたが、タレを絡めれば味はうなぎだけれどそれ程美味しくないです。弾力が強く、野性味あふれすぎでした。

下茹で後の1キロの鰻。圧巻。

フライパンで下焼き

次はフライパンで下焼きです。

この日すぐに食べる訳ではなかったのと、どの程度までしっかり焼けばいいのかわからず後でバーナーで炙ればいいかと、うなぎがくるんと丸まらないように、軽くフライ返しで押さえながら焼きました。

30分うなぎを蒸す

蒸し器で15分から30分、フライパンで5分など、蒸し時間ややり方もレシピによってまちまち。

でもここまで頑張ったらなるべく美味しく食べたいので、1番面倒だけれど美味しく出来そうな気がした蒸し器で弱火で30分を選択。

大きなお鍋と3段になっている金属製の蒸し網を持っているので、蒸し網にキッチンペーパーを敷いてうなぎをのせました。

3段の蒸し網でも1キロのうなぎは全部のり切らないので諦めて重ねて蒸しました。

タレにからめて冷蔵庫へ

最後はさっとうなぎのタレにからめました。

このまま食べるのであればフライパンでタレを温め、うなぎとタレをからめたあとにタレを別の容器に取り分け、フライパンで少し焦がしてから食べればよいようです。

私はこのままの状態↓で冷蔵庫で翌日のランチまで保存する事に。

うなぎを調理する際の注意点

時間はかかるけれど、特に難しくはないと感じたうなぎの調理。一つだけ何か注意点を上げるならば…

上記の画像のようにうなぎを重ねて冷蔵するとゼラチン質が固まって鰻がくっつきます。少し温めればはがれるけれどはがすときに崩れやすいので、ラップで分ければよかったです。

記事が長くなってしまったので、最後の仕上げ&実食は次回の記事で!

うなぎのオンライン注文情報

生の処理済みのうなぎ1キロはこちら。実は鰻の白焼きもあって、値段が14.10ユーロ…でもこれって本当に1キロの値段なのか?? どうせ送料は必要だし今度また生のうなぎを購入する時に白焼きも買ってみたい。
日本では見たことのない、うなぎのスモークなんかも売っています。美味しいので気になる方は是非食べてみて下さい!

スペイン留学・ワーキングホリデー・旅行に最適の保険を提案!
様々な保険会社やオプションから保険を選べる「イーコールズ」

盛 千夏

盛 千夏

スペイン庶民生活@バレンシアの運営&管理者。 スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。 バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。 家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

関連記事

パエリア食べるならここ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

盛 千夏

盛 千夏

このサイトの運営者。1999年からスペイン在住。 本職は無料のスペイン留学エージェント。家族はスペイン人の夫+猫3匹。 趣味は料理と食べる事!

人気記事ランキング

  1. 1

    片道9ユーロから!スペインの格安新幹線IRYOをバレンシア⇔マドリードで利用

  2. 2

    スロベニアで買った美味しい&可愛いお土産たち

  3. 3

    インスタントポット:ポットインポットで白米を美味しく炊く方法

  4. 4

    スペイン語が話せなくてもOK!便利なタクシーアプリ「FREENOW(旧mytaxi)」

  5. 5

    おとぎ話の街!スロベニアの首都リュブリャナ:街並みや治安&物価

  6. 6

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:スペインで日本の食パンが食べたい!

  7. 7

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:決定版の食パンレシピはこれ!

  8. 8

    スロベニアの美味しい食べ物(料理・スィーツ・飲み物)

  9. 9

    スペインのダイソー?ドイツ生活用品店「TEDi」

  10. 10

    海外仕様Panasonicホームベーカリー:実際に食パンを焼いてみた

最近の記事
  1. ビルバオの日本人オーナーラーメン屋でスタッフ募集中!

  2. フエンヒローラのカレー屋でキッチンスタッフ募集中

  3. マラガ中心部のカレー店でスタッフ募集中!

  4. 海外仕様Panasonicホームベーカリー:強力粉をマニトバ粉に変えて大満足

  5. 学生&ワーホリOK!バルセロナの長期滞在向けシェアアパート情報

  6. スロベニアの首都リュブリャナ:観光スポット(リュブリャナ城・博物館・美術館)

  7. おとぎ話の街!スロベニアの首都リュブリャナ:街並みや治安&物価

  8. バルセロナの和食店で複数名のスタッフ急募!

  9. マドリードのラーメン店で週末勤務可能なスタッフ募集中!

  10. スロベニアの美味しい食べ物(料理・スィーツ・飲み物)

TOP