完敗したエル・エスコリアルのコシード@「Charolés」

マドリードNo.1と噂のボリューム満点コシード・マドリレーニョに挑戦

スペイン留学専門サイト「プエンテ・スペイン留学」で紹介するための語学学校を探しにマドリードまで出張してきました!

マドリード在住の親友が早くから予約してくれたレストラン「Charolés」(チャロレス)。

世界遺産に登録されているエル・エスコリアル修道院から歩いて5分の立地のレストランで、マドリードNo.1と言われるコシード・マドリレーニョ(Cocido Madrileño)を食べてきました!

「Charolés」(チャロレス)のコシード

いやー、本当にすごかったです。

味も抜群なんですが、度肝を抜かれたのがそのボリューム。

サーバーの方曰く「かつて完食した人はいない」そうです。40年の歴史を誇るレストランで誰も完食したことないって…量多すぎでちょっともったいなくない?

普段は苦手な骨髄やトシーノと呼ばれる脂身も美味しく感じるほどの素材の良さ。でもやっぱり量に圧倒されてしまい、全部がテーブルに載った瞬間に「負けた」と思いましたね。

これはフードファイターの人にしか完食できないな、きっと。お持ち帰り用の容器の準備はお店ではしていませんが、タッパーを持っていけば持ち帰り可能なのでぜひ持って帰って下さい。

詳しくは「完食不可能!マドリード名物コシードを「チャロレス」で食べよう」をチェック! 月・水・金の限定(数量も)でコシードを提供しているので予約は必須です。

レストラン自体も歴史ある建物で、雰囲気も抜群ですよー!

エル・エスコリアル修道院近くのレストラン「Charolés」(チャロレス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  2. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
ページ上部へ戻る