完敗したエル・エスコリアルのコシード@「Charolés」

マドリードNo.1と噂のボリューム満点コシード・マドリレーニョに挑戦

スペイン留学専門サイト「プエンテ・スペイン留学」で紹介するための語学学校を探しにマドリードまで出張してきました!

マドリード在住の親友が早くから予約してくれたレストラン「Charolés」(チャロレス)。

世界遺産に登録されているエル・エスコリアル修道院から歩いて5分の立地のレストランで、マドリードNo.1と言われるコシード・マドリレーニョ(Cocido Madrileño)を食べてきました!

詳しくは「完食不可能!マドリード名物コシードを「チャロレス」で食べよう」をチェック! 月・水・金の限定(数量も)でコシードを提供しているので予約は必須です。

「Charolés」(チャロレス)のコシード

いやー、本当にすごかったです。

味も抜群なんですが、度肝を抜かれたのがそのボリューム。

サーバーの方曰く「かつて完食した人はいない」そうです。40年の歴史を誇るレストランで誰も完食したことないって…量多すぎでちょっともったいなくない?

普段は苦手な骨髄やトシーノと呼ばれる脂身も美味しく感じるほどの素材の良さ。でもやっぱり量に圧倒されてしまい、全部がテーブルに載った瞬間に「負けた」と思いましたね。

これはフードファイターの人にしか完食できないな、きっと。お持ち帰り用の容器の準備はお店ではしていませんが、タッパーを持っていけば持ち帰り可能なのでぜひ持って帰って下さい。

レストラン自体も歴史ある建物で、雰囲気も抜群ですよー!

エル・エスコリアル修道院近くのレストラン「Charolés」(チャロレス)

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る