パエリアが美味しいご近所レストラン「Tofolet」@バレンシア

カタツムリなしのバレンシア風パエリア

歩いて5分のマンション購入前に暮らしていた場所は、意外と飲食店が充実していました。

美味しいパエリアのお店が近くに3~4軒、おしゃれペルー料理美味しいモロッコ料理、バル、カナリア諸島料理、ピザ、創作イタリアン、今時ビストロ…などあります。

その中の「Tofolet」はよくランチにお世話になっていたお店で、久しぶりにバレンシア風パエリアを食べに行きました。

Tofolet

週末はグループでの予約が多いけれど、大きなお店なので2名ならぎりぎりで席が予約できるのが多いのが、行き当たりばったり夫婦にはうれしい。

ビールの種類が増えていた。
ビールの種類が増えていました。

バレンシアのクラフトビールTYRISのビール(瓶)もありました。今ちょっと流行っているLadrón de Manzana(リンゴ泥棒)という名前のシードル(Sidra、シドラ)も。

食前のアペリティフもできます。
こちらのグループは、食前のアペリティフ楽しんでいました。オープンするのが早いので、つまみとビールだけでもOKで、バルのようにも利用できます。

付きだし。
付きだしの緑のオリーブ出作ったタップナード。

オリーブの渋みがいい感じです。

バレンシアの郷土料理Esgarraet(エスガラエッ)
バレンシアの郷土料理Esgarraet(エスガラエッ)。

塩鱈を水で戻し、赤ピーマンを焼いて皮をはいだものと和える料理なんですが、カリカリのパンと鰹節がかかっていました! 鰹節を合わせるセンスに脱帽です。塩鱈は自分で完璧に戻せたことがない(塩が残っているか、塩が抜けすぎたか)けれど流石プロ、塩加減も最高でした。

左がオッソブーコのコロッケ、右がコシードのコロッケ。

お店で手作りしている左がオッソブーコのコロッケ、右がコシードのコロッケ。

どちらも外側がカリカリで、中はトロトロのクリームコロッケでした。写真だと大きさが分からないけれどかなりのボリュームです。

バレンシア風パエリア。
そしてバレンシア風パエリア。

大きなパエリア鍋ですが、薄ーく作ってあります。モロッコインゲンとガラフォン豆(花豆のような白くて大きなお豆)が多めなのがうれしい。

バレンシア風パエリア。
「Tofolet」のバレンシア風パエリアはかたつむりなしなので、どうしてもかたつむりが苦手…と言う方にもお勧めです。お米の固さも塩加減もとっても良く美味しく頂きました。

「Tofolet」はメニューに「Arroz al Horno」(アロス・アル・オルノ)と言う土鍋で炊くお米料理もあるのでもっと寒くなったら食べに来なきゃ。

以前にランチメニューで食べた「Arroz al Horno」(アロス・アル・オルノ)、とっても美味しかったのです。

Tofolet

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Pecariのチョコレート。
  2. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)
  3. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。

お気に入りレストラン

  1. 取り皿に少しずつのせて混ぜてたべます。
  2. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」
  3. タルタル。
ページ上部へ戻る