海外仕様Panasonicホームベーカリー:最近の強力粉とレシピ

パン屋の強力粉がちょっとイマイチだった件

ホームベーカリーで作ったもの、利用している強力粉、スペインで美味しくできる食パンの決定版レシピなどは、当サイト内のホームベーカリーのカテゴリーをご覧下さい。

7月に購入してから毎週大活躍のパナソニック製のホームベーカリー

今までは家から一番近いスーパーの強力粉+グルテン粉で焼いていましたが、ある日結構高いグルテン粉と、いつもの強力粉が切れました。

なので、パン屋の強力粉はどうだろうと近所のパン屋さんで強力粉を買いグルテン粉はなしで食パンを焼いてみました。

結果、NG。

これはなしです。何度かパン屋さんの強力粉で食パンにトライしましたが、周りの皮の部分が恐ろしくボロボロになって切りにくい。

味も特に突出しているわけではない…むしろいつも使っていた強力粉の方がいいかも。

その次はGalloと言う普通のメーカーの強力粉だけで焼いてみました。グルテン粉入れても入れなくても、余り違いが判らなかった(笑)どうやら私の舌はそれほど繊細ではないので、たまにしかいかない一番近所のスーパーの強力粉ではなく、いつも行くスーパーで売っているGalloの強力粉でパンを焼くことにしました。

ちょっとだけ変えたレシピ

最近は、日本の1.5斤食パンのレシピでパンを焼くことが増えました。(初めにはまっていた、ドイツ在住の方のレシピは最近お休みです。)

ただしちょっとだけレシピを変えました。

  • 砂糖45グラム➡40グラム
  • 有塩バター➡無塩バター
  • 塩3グラム➡塩5グラム(手が滑って6グラムだった時も大丈夫だった!)
  • ドライイースト5グラム➡付属のスプーン(小)で1.5杯

砂糖はあともう5g減らして35グラムで挑戦したいです。

オリーブオイルをかけて、チーズをのせたトースト。

こちらは、焼き立てパンをその日のうちにカットし冷凍しておいたもの。

レンジで解凍して、オリーブオイルを回しかけてからチーズの載せてトースターで焼きました。我が家のトースターは日本風なので、トッピングが出来ます。ふわふわカリカリで最高!

最近は味も安定してきたので、友人や義家族へのお土産にも食パンを焼いています。原価1ユーロ以下で、こんなにスペイン在住日本人に喜んでもらえる手土産ってあるかな(笑)?

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Pecariのチョコレート。
  2. フィデウア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る