海外仕様Panasonicホームベーカリー:最近の強力粉とレシピ

パン屋の強力粉がちょっとイマイチだった件

7月に購入してから毎週大活躍のパナソニック製のホームベーカリー

今までは家から一番近いスーパーの強力粉+グルテン粉で焼いていましたが、ある日結構高いグルテン粉と、いつもの強力粉が切れました。

なので、パン屋の強力粉はどうだろうと近所のパン屋さんで強力粉を買いグルテン粉はなしで食パンを焼いてみました。

結果、NG。

これはなしです。何度かパン屋さんの強力粉で食パンにトライしましたが、周りの皮の部分が恐ろしくボロボロになって切りにくい。

味も特に突出しているわけではない…むしろいつも使っていた強力粉の方がいいかも。

その次はGalloと言う普通のメーカーの強力粉だけで焼いてみました。グルテン粉入れても入れなくても、余り違いが判らなかった(笑)どうやら私の舌はそれほど繊細ではないので、たまにしかいかない一番近所のスーパーの強力粉ではなく、いつも行くスーパーで売っているGalloの強力粉でパンを焼くことにしました。

ちょっとだけ変えたレシピ

最近は、日本の1.5斤食パンのレシピでパンを焼くことが増えました。(初めにはまっていた、ドイツ在住の方のレシピは最近お休みです。)

ただしちょっとだけレシピを変えました。

  • 砂糖45グラム➡40グラム
  • 有塩バター➡無塩バター
  • 塩3グラム➡塩5グラム(手が滑って6グラムだった時も大丈夫だった!)
  • ドライイースト5グラム➡付属のスプーン(小)で1.5杯

砂糖はあともう5g減らして35グラムで挑戦したいです。

オリーブオイルをかけて、チーズをのせたトースト。
こちらは、焼き立てパンをその日のうちにカットし冷凍しておいたもの。

レンジで解凍して、オリーブオイルを回しかけてからチーズの載せてトースターで焼きました。我が家のトースターは日本風なので、トッピングが出来ます。ふわふわカリカリで最高!

最近は味も安定してきたので、友人や義家族へのお土産にも食パンを焼いています。原価1ユーロ以下で、こんなにスペイン在住日本人に喜んでもらえる手土産ってあるかな(笑)?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. バレンシア風パエリア(Paella Valenciana)
  3. こちらがフォアグラ・鴨・キノコのカルドソ。

お気に入りレストラン

  1. 牛肉のクスクス。
  2. バルを外からパチリ。
  3. ナポリタンという名前のピザ。
ページ上部へ戻る