憧れのアルベルゴ・ディフーゾ!トスカーナの「Borgo dei Corsi」

イタリアで村生活が体験!アルベルゴ・ディフーゾ「Borgo dei Corsi」

2018年8月後半のイタリア・トスカーナでのバカンスで、ずっと行ってみたかったアルベルゴ・ディフーゾ(Albergo Diffuso)「Borgo dei Corsi」に宿泊しました。

アルベルゴ・ディフーゾは1980年代にイタリア人教授が考え出したコンセプトで、日本語では「分散型ホテル」と訳されるようです。

通常ホテルは敷地内に宿泊客用の施設があり、必要でなければホテルから出なくても快適に滞在可能。

アルベルゴ・ディフーゾは、集落内に客室、レセプション、レストラン・バル、駐車場があり、村全体がホテルの機能を果たしています。

アルベルゴ・ディフーゾ「Borogo dei Corsi」

このコンセプト、すっごく良いです! 日本の村は家屋が離れている場合も多いけれどイタリアやスペインはお隣の建物とくっついているので村全体がホテルと言ってもどこに行くのも近く、さらに村人との交流もあります。

今回お邪魔した、アルベルゴ・ディフーゾ「Borgo dei Corsi」があるRaggiolo(ラッジョーロ)村の人達は、旅行者や外国人にも慣れていて本当に快適。

私達はスペイン語とイタリア語で朝ご飯を食べたバルのオーナー夫婦としばしおしゃべり…。村のエコミュージアムの管理人の方ははじめは英語でしたが途中でイタリア語に(笑)

知っていたつもりだけれど、こんなにイタリア語とスペイン語って通じるんだと改めて驚きました。

Raggiolo(ラッジョーロ)にはとっても美味しいレストランもあり、石造りの村も美しくて夢のような体験でした…。

詳しいリポートはこちらをご覧下さい➡イタリア・トスカーナで村生活体験!アルベルゴ・ディフーゾ「Borgo dei Corsi」

2018年8月イタリア・トスカーナ旅行のルート

フィレンツェ(Firenze)2泊➡コルトーナ(Cortona)➡アレッツォ(Arezzo)1泊➡ワイナリー(Villa La Ripa)➡ルチニャーノ(Lucignano)➡モンテ・サンサヴィーノ(Monte San Savino)1泊➡ラポラーノ・テルメ(Rapolano Terme、Terme San Giovanniと言う温泉)➡ラッジョーロのアルベルゴ・ディフーゾ「Borgo dei Corsi」(Raggiolo、Albergo Diffuso)1泊➡ポッピ(Poppi)、カイアノ(Caiano、フィレンツェ風ステーキ)➡プラトベッキオ(Pratovecchio)1泊➡ボローニャ(Bologna)1泊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」

お気に入りレストラン

  1. Tyris On Top
  2. ナポリタンという名前のピザ。
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る