バレンシア学生街のおしゃれカフェ「BASTARD Coffee & Kitchen」

金曜日は外カフェの日?外で仕事も悪くない

最近のマイブームは、スペイン人夫が金曜日は午前7時~午後3時のJornada Intensiva(ホルナダ・インテンシバ)と呼ばれる勤務時間なので、ちょこっと外出して外のカフェで書き物の仕事をすること。疲れた時は今みたいにブログ書いたりしています。

Bastard Coffe & Kitchenの外観

一番のお気に入りは、バレンシアの中心部にあってノマドワーカーもちらほらいる「Federal Café」ですが、バレンシアの学生街のカフェ「BASTARD Coffee & Kitchen」も悪くない! 学生街なだけあって、お値段も「Federal Café」に比べると少し安い。

Bastard Coffe & Kitchen。ニューヨークとかってこんな感じ?

学生街にある「BASTARD Coffee & Kitchen」へ

ランチを食べるのが午後3時過ぎなので、がっつり朝ご飯に挑戦。

パンケーキにしました。想像よりかなりでかいのが出てきてビビった。フレッシュオレンジジュース、コーヒー、パンケーキ3枚(甘い系も塩系もあり)で5,75ユーロとお得です。

Bastard Coffe & Kitchenの朝ごはん。

スペインには珍しい、ベーコンとメープルシロップのパンケーキがあったのでそれに。一緒に出てきたクリームみたいなものはあまり好みではなかったのが残念!

12時ぐらいにこれ食べたらもう日本人はお昼いらないんじゃないかしら?もちろんもっと軽めのクロワッサンやトーストの朝食セットもあります。

ランチの前に帰宅したけれど、学生街らしくおしゃれカフェなのに9,90ユーロのランチメニューがありました。内容もボリューム満点&アジアンプレートもあっていい感じ。もちろん店員さんもすごく親切でしたよ!

週末はブランチもあります。次はランチメニューかブランチに挑戦したい!

バレンシア学生街のおしゃれカフェ「BASTARD Coffee & Kitchen」

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る