東日本巨大地震:スペインからの寄付

スペインから日本に募金

ニュースをみては涙を流し、ふとした瞬間に涙を流し・・・の月曜日でした。

金曜日から日曜日までは緊張していたのか涙出ず、今になって地震という言葉や、地震の話をする度に涙目に。

でも泣いてばかりじゃ何もならない。遠いスペインにいてわたしが出来ることというのは募金ぐらいしかない。

ってことで、スペイン赤十字の東日本巨大地震募金のHPから募金をしました。

ひとつはわたしの預金から今できるだけの額を1回。もうひとつは微々たる額ですが、半永久的に毎月パートナー君との共同口座から募金をすることにしました。自分だけでやるつもりだったのが、パートナー君からの暖かい言葉にまた涙。

明日は仕事。がんばって稼いだらまた募金が出来るかもしれないって思ってがんばります。泣いていてもしょうがない。泣きたいのはわたしじゃない。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • NAOKO HIGASHIGAITO
    • 2011年 3月 16日

    スイス在住の私もスイスの赤十字を通じて日赤に寄付いたしました。海外に住んでいる日本人として出来ることは募金しかありませんから。友人から哀悼の電話がかかる度に寄付をお願いしています。

      • ナナイチ
      • 2011年 3月 16日

      HIGASHIGAITO NAOKOさん

      こういうとき日本って遠いと思いませんか?普段は普通に生活できるのですが、家族が恋しくなりました。
      わたしもできるだけ長く募金を続けていけたらなぁと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. メインの魚介のフィデウア。
  2. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  3. こちらがフォアグラ・鴨・キノコのカルドソ。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る