トスカーナ「ライフ・イズ・ビューティフル」の町アレッツォ

アカデミー賞受賞イタリア映画の舞台の町

ロベルト・ベニーニ監督&主演作「ライフ・イズ・ビューティフル」。

外国映画賞だけではなく、主演男優賞も受賞した名作です。その「ライフ・イズ・ビューティフル」が撮影されたのがトスカーナのコルトーナ(Cortona)やアレッツォ(Arezzo)。

今回はどちらの町も訪れる機会がありました。アルベルゴ・ディフーゾ「Borgo dei Corsi」に比べるとかなり規模の大きな町です。

アレッツォの見どころはやっぱり旧市街!

高台にある町で要塞で囲まれています。要塞の外側から旧市街にはエスカレーターもありました。これがあるとないとではかなり違うと感じられる急こう配の町です。

私達夫婦は、今回の旅をアレンジしてくれたイタリア人の友達Nicoletta(ニコレッタ)が借りている旧市街の素敵なアパートに滞在させてもらいました。

画像左下の広場から徒歩1分の距離で、短い滞在ながらも旧市街散歩を満喫。

画像右下の、ちょっと老舗っぽい1851年創業のカフェ&パティスリー「Caffè Pasticceria Stefano」で朝食をいただきました。

アレッツォで食べた朝ご飯。
カスタードクリーム入りのクロワッサン…と言うかパイ生地みたいな感じでした。サクサクでクリームも甘すぎず美味しかった!

美味しいジェラート屋さん情報などは地球の歩き方ブログに掲載した「【イタリア】映画の舞台にもなった町アレッツォ」をご覧ください。

アレッツォでは毎月イタリアでもかなりの規模の骨董市が開かれると聞き、次回はアンティークを眺めにその時期に滞在したいと思います。何も買わないけれどアンティークを見るの大好き!

2018年8月イタリア・トスカーナ旅行のルート

フィレンツェ(Firenze)2泊➡コルトーナ(Cortona)➡アレッツォ(Arezzo)1泊➡ワイナリー(Villa La Ripa)➡ルチニャーノ(Lucignano)➡モンテ・サンサヴィーノ(Monte San Savino)1泊➡ラポラーノ・テルメ(Rapolano Terme、Terme San Giovanniと言う温泉)➡ラッジョーロのアルベルゴ・ディフーゾ「Borgo dei Corsi」(Raggiolo、Albergo Diffuso)1泊➡ポッピ(Poppi)、カイアノ(Caiano、フィレンツェ風ステーキ)➡プラトベッキオ(Pratovecchio)1泊➡ボローニャ(Bologna)1泊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  2. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る