バルセロナのリーズナブルで美味しいペルー&和食の創作料理「まめ寅」

コスパ良し!ペルー料理&和食の創作レストラン「Cuina Mametra」

Cuina Mametrao」(クイナ・マメトラ、まめ寅)は、今年バルセロナにオープンしたペルー料理と和食がベースの創作料理が楽しめるレストラン。流行りのNikkei(日系)とは少し違うとてもユニークなお店です。

味もさることながら観光都市バルセロナであり得ないぐらいコスパが良くバルセロナ留学中の方や観光の途中に格安で美味しい物をおなか一杯食べたい方にもとてもお勧めです。

「Cuina Mametrao」(クイナ・マメトラ、まめ寅)の外観。

Cuina Mametrao」(クイナ・マメトラ、まめ寅)は、バルセロナのサンツ地区のちょっと引っ込んだところにあって隠れ家的なレストランです。

平日ランチは、スープ・小皿2つ・丼・飲み物・デザートで12.50ユーロと超お得です。

「Cuina Mametrao」(クイナ・マメトラ、まめ寅)の店内。

和食だけではなく多国籍料理が得意な日本人のあやこさんがシェフ、ペルー人のミゲルさんがホールを切り盛りする小さなお店ですが、メニューは豊富でデザートも全て手作り。

WIFIや日本語メニューもあり、当然日本語も通じるので日本人観光客の方も使いやすいお店だと思います。

「Cuina Mametra」で食べた物

私達は4人でお邪魔したので、がっつり注文して色々食べることにしました。ほぼどのお料理もシェア可能で、メニュー以外にも本日のおススメ料理が黒板に書かれています。

こちらはカンチャ(Cancha)と呼ばれる揚げトウモロコシ。この少しスパイシーなソースをつけると手が止まりません! 一緒に行ったスペイン人夫とその友達(スペイン人男性)もかなり気に入った様子。

カンチャ。

一見普通のスペイン風コロッケに見えますが、これは本日のおススメ、かぼちゃとブルーチーズのコロッケ。

ブルーチーズの風味とかぼちゃの甘味がいい感じ。

かぼちゃとブルーチーズのコロッケ。

常連の友人がおススメしてくれたハチノスの串揚げ。

スペインでもよく食べるCallo(カジョ)ですが、私やスペイン人夫はちょっと苦手…普段は食べないのですが、「Cuina Mametrao」(クイナ・マメトラ、まめ寅)のハチノス(Callo)は美味しく頂きました。ようは苦手といいつつ、美味しい物は美味しいのです。

ハチノスの串揚げ。

Tiradeitos(ティラディート)。

この黄色いペルーのソース(名前失念)がスィート&スパイシーで美味しかったです。

ティラディートス

本日のおススメの一品、揚げ出し豆腐。

出汁がよーく効いたキノコのあんかけがかかっていました。これは、この日満場一致で一番おいしかった。スペイン人夫とその友達も大絶賛! この出汁、家庭ではなかなか作れないまさにプロの味です。

本日の一番人気、揚げ出し豆腐。

Remoracha(レモラチャ、ビーツ)のポテトサラダ。

シェフのあやこさんのオリジナルで、パンに載せて食べます。

Remoracha(レモラチャ)のポテトサラダ。

魚介のフライ盛り合わせ。

日本のフライと違うのは、酸っぱいトマトと玉ねぎと一緒に食べること。サクサク&カリカリに上がったフライと合わせて食べるとさっぱりして激ウマ。あっという間に消え去りました。

魚介のフライ盛り合わせ。

「Cuina Mametra」で追加注文した物

ここから下が追加注文です。豚しゃぶそうめん。

あっさりとしていて美味しかった…少なく見えますが4つのお皿に分けてくれたのでこれで1/4の量なんです。1皿8ユーロなら一人でご飯に来てさくっと豚しゃぶそうめんだけ食べてもいいなぁ。あっさりしたものが好きな私は、揚げ出し豆腐とこのそうめんが好きでした。

豚しゃぶそうめん。

スペイン人の夫が注文したイベリコ豚のサンドイッチ。

サクサクのとんかつにティラディートの黄色いソースと魚介のフライのすっぱい玉ねぎとトマトの組み合わせ。これも普通のとんかつよりあっさり食べられる!

イベリコ豚のとんかつサンド

「Cuina Mametra」のお得なデザート

そしてデザートも食べます。別腹だから。

スペイン人夫が頼んだキャロットケーキ。上のクリームが酸味が合って美味しい。

キャロットケーキ。

友人とシェアしたチーズケーキ。

デザートはどれも3.5ユーロ~4ユーロなのにすごいボリュームです。

チーズケーキ。

スペイン人の友人は大好物のTorrijas(トリーハス)。

彼はいつもTorrijas頼むよなぁ(笑)こちらもなかなかのボリュームで、ソースも美味しかったそうです。

Torrijas(トリーハス)。

最後は各自コーヒーで〆ました。どの料理も美味しく独創的で大満足でしたが、お会計を見てさらにご機嫌に。1人辺り26ユーロでした。バルセロナでこのレベルの味と量の料理を食べてこの値段はあり得ない!!

ちなみに常連の友達曰く、今日は食べまくりで注文数が多かったけれど普段は1人20ユーロ前後だそうです。バルセロナに住んでいたらそりゃ常連になるわってお店でした。次にバルセロナに行った時もまた絶対に行きたいです。

レストラン情報:バルセロナのペルー&和食の創作レストラン「Cuina Mametora」

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. こちらが絶品だったパエリア!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る