バレンシアの陶芸家Matsuo Takashiさんの器をついにゲット!

バレンシアで活躍する日本人陶芸家Matsuo Takashiさんの素敵な器

ずっと欲しかった器、数年越しの夢が叶いました。

バレンシア在住の日本人陶芸家Matsuo Takashiさんのお皿を、Mercado de Tapineriaのクラフトフェアでついに手に入れたんです!!!

バレンシア在住日本人陶芸家Matsuo Takashiさん

数年前に初めてお皿を見た時は、貸家住まいの時。キッチンが大理石でお皿がガンガン割れる恐ろしい流しだったので、欲しいものは全部我慢していました。

2年前に引っ越しをしてからは、IKEAの食器もあるけれど少しずつ好きなお皿をそろえています。(友人夫婦が作る草來舎のお皿も大好き!)いい食器は安くはないし、収納も収入も限られているので本当に少しずつですけど。

我が家にやってきたTakashiさんのお皿

今回購入したのはこの4枚です。

かわいいフグのマグネットはおまけで頂きました。かわいいので落として割ったら泣く!と思って、宝物を入れている戸棚に飾っています。

バレンシア在住日本人陶芸家Matsuo Takashiさんの器

まず買おう!と一目惚れしたのが、こちらの小鉢。

お茶碗ぐらいの大きさですが、高さは低めで揚げ豆腐やちょっとした副菜を入れるのに重宝しています。色も優しいクリーム色でどんな料理にもなじみます。

バレンシア在住日本人陶芸家Matsuo Takashiさんの器

そして、数枚あって悩みに悩んで選びだしたグリーンのお皿。

取り皿にもメインにも使えるちょうどよい大きさです。まっ平ではなく少しだけ深さがあるので食べやすい器でした。

バレンシア在住日本人陶芸家Matsuo Takashiさんの器

サイズも使い勝手も抜群!

我が家ではこんな感じで日々の食卓に利用しています。(手前の真ん中の青い小さなお皿は草來舎の器で、本当はお蕎麦の薬味入れです。)

写真を見ていたら、叔母がくれたちゃんとしたお味噌汁のお椀を使えばよかったと後悔!

Matsuo Takashiさんの器を使った我が家の食卓。

次に欲しいお皿&Takashiさんのお皿が買える店

実は次に欲しい物もあります。

私には難易度が高いかなと思って手に取らなかったけれど、赤い器がとってもきれいでした。Matsuo Takashiさんや草來舎の器がマッチするような素敵なご飯が作りたい。器が良いと食事作りも盛り付けも頑張りたくなるから不思議です。

バレンシア在住日本人陶芸家Matsuo Takashiさんの器

Matsuo Takashiさんの作品は少しですが「Sebastian Melmoth」というバレンシア中心部のおしゃれな雑貨屋さんに置かれています。

興味のある方はお店にお立ち寄りください。

私はInstagramFacebookで新作をチェックしつつ、次の展示会やクラフトフェアにも突撃予定です! Takashiさん、大事に使います。素敵なお皿本当にありがとうございました。

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る