アリカンテ1泊2日旅行:タパスが豊富!老舗バル「El Cantó」

スペイン人友達おススメのアリカンテのバル「El Cantó」

バレンシアをゆっくり出発し、アリカンテ到着後ホテルのチェックインに異常に時間がかかって気が付いたら13時すぎ!

パエリアは翌日に予約してあったので、アリカンテに仕事でよく行くスペイン人友達がおススメのタパスバル「El Cantó」に行くことにしました。

アリカンテ中心部からすぐの老舗バル「El Cantó」

こんなクラシックな店構えの「El Cantó」。オープンは1984年なんですねー。

アリカンテ中心部からすぐの老舗バル「El Cantó」

こういういかにも老舗というような内装のバル、おしゃれな店が増えて最近少なくなりました。壁には写真・絵・新聞記事が所せましと飾られています。

画像の中央に見えるテーブルがすこぐ機能的でした。省スペースでテーブルを少しでも広く使えるように、アフタヌーンティのお皿のように段になってるんです。

「El Cantó」でタパスを堪能!

私たちもテーブルの上段にパンを置いてみました。

こちらのパンはチャージがなし。お代わりはもしかすると無料じゃないかもしれませんが、スペインでは珍しい!

スペインにしては珍しくパンがチャージされませんでした。

メニューにはタパス、一品料理、Montadito(モンタディート)、カナッペ、デザートの全てに番号がふってあるのですが、100以上ありました!

一品目はトマトと大トロの缶詰のサラダ。

バレンシアでもよく食べるものだけれど、ほかのテーブルが頼んでいておいしそうだったのでつい。これは半分の量でMedia Ración(メディア・ラシオン)。間違いない美味しさ。

トマトとマグロのトロ(缶詰)のサラダ。

海老のアヒージョ。

日本ではアヒージョと呼ばれていますが、正しくはGambas al ajillo(ガンバス・アル・アヒージョ)で、アル・アヒージョというのはニンニクとオイルで煮込む料理方の事です。

バレンシアのバルでは海老のアヒージョは全くポピュラーではなく、メニューにないお店も多いのですが(普段は家で食べています)、スペイン人夫がこれは海老もプリプリで塩加減もよくて美味しいね!とお気に入りでした。

海老のアヒージョ(Gambas al Ajillo)

3皿目は、揚げたポテトに目玉焼き(生ハムの下)+イベリコ豚の生ハム!

これは、揚げたポテト&目玉焼き+いろんなバリエーションがあるスペインバルでよく見かける料理です。調味料はオリーブオイルと塩で、超シンプルなんですが美味しいんですよねぇ。炭水化物LOVEなスペイン人夫のチョイス。

うまい生ハムは脂身の部分も激うまを言うことを再確認させる一品。ポテトの熱で脂身がとけて甘いんです。

揚げたジャガイモ+目玉焼き+生ハム!

これは追加した4皿目。

注文した料理がどれも美味しかったのでもうお腹は満足していたのに、食いしん坊の私達、もう少し食べたい! モンタディート(Montadito)頼んじゃいました。

奥がソブラサダ(Sobrasada)+チーズ、手前が牛ひれ肉ステーキ+焼いたナス。焼いたナス?? と、思いましたが美味しい組み合わせでした。

Montadito(モンタディート)

「El Cantó」の超スペイン的デザート

デザートは洋ナシの赤ワイン煮とプリン。どちらも自家製で、スペインで昔からよくあるデザートです。

洋ナシの赤ワイン煮はとっても美味しかったのですが、プリンはすが入りすぎていて好みではなかった。残念! でもスペイン人夫にすが入りすぎだよこれって言っても余りピンとこないようでスペイン人には余り気にするポイントじゃないのかな??(すが入りすぎプリン結構よくあります)

自家製プリン。
洋ナシの赤ワイン煮。

コーヒーを飲んでこの日のランチは終了!

13時30分に入店して、食事が終わったのは14時半過ぎでしたが帰るころにはあっという間に満席になっていました。お料理もスピーディに出てくるし、若いサービスの子もベテランの方もみんなとても感じが良かったのが印象的です。

「El Cantó」を紹介してくれた友人曰く、大人気店なので早めに行くことが必須みたいです。アリカンテへ観光旅行に行く方で、スペインのタパスを楽しみたい方、是非お試し下さい!

アリカンテのタパスが豊富な老舗バル「El Cantó」

  • 住所:Carrer Alemania, 26, 03003 Alacant
  • 電話:+34 965 92 56 50
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る