コスパ良し&めちゃウマお寿司「めし屋さかもと」@バルセロナ

コロナウイルスで外出禁止になる前に仕事でバルセロナに行った時にめちゃくちゃ気に入った和食レストランを紹介します! もう次のバルセロナ滞在(いつなの?)でも絶対にここでお寿司を食べると決めています。

バルセロナでイチオシの和食レストラン「めし屋さかもと」

バルセロナ在住のグルメ友達が、最近はお寿司はもう「めし屋さかもと」(Meshi-ya Sakamoto)一択。コスパがめちゃくちゃ良くて大満足と言っていたので、バルセロナ・スペイン留学の仕事ついでにお邪魔しました。

オーナーシェアはバルセロナの老舗和食レストラン「やしま」でずっとお仕事をされていた坂本さんです。
笑顔が素敵な明るい奥様がホールを担当されています。

「めし屋さかもと」の前菜

ちょっと時間が経ってしまったので、うろ覚えの部分もありますがご容赦下さい。

カキフライはこんなオシャレな盛り付けでした。スペインの牡蠣は小さくて余りカキフライに向かないなって思っていましたがこれはサクサクで美味しかったなー。

エビ・ホタテマヨ焼きレタス添え。写真が悪くてよくわかんないけれど焼いたレタスにエビ・ホタテマヨがかかっているお料理です。
レタスが焼いてあるのにしゃっきりしててボリュームもあって美味しい。珍しさもあるしこれいいです!

これ以外にも前菜らしき写真が2枚ありました。一緒に行った友人がめっちゃ常連なのでサービスしてもらったお料理も。ありがとうございます!

「めし屋さかもと」の激ウマお寿司

まずは一番感動したうなぎの握り。写真みるだけでよだれが出ます。

身がふっくらしていてめちゃくちゃ美味しいんです。メニューにはうな丼もあるから一人で食べる時やお持ち帰りならうな丼もいいかも…。うなぎの握りは余りに美味しかったのでおかわりしました。

こちらはイワシの握り。

バレンシアの和食レストランでは青魚の刺身や寿司がないのが不満です。イワシは注文時に余り脂はのってないよと言われていましたが、あっさりしていて美味しかったです。

ウニ軍艦・白魚の軍艦・イカ。

イカもバレンシアの和食レストランで生で出しているところってあるのかな?スペイン人にはこのかみ切りにくい食感イマイチだと思いますが日本人の私にはとろける旨さです。ウニも新鮮!

大トロ、ネギトロ細巻き。

私江戸っ子なので、マグロが好きなのです。細巻きは家で作る事もあるけれどプロが作ってくれた巻きたてで海苔がパリパリの細巻きが好きなんです。

前菜+お寿司20貫+ネギトロ細巻き+お茶4杯で2人約115ユーロでした。すべてアラカルトですが、特上寿司盛り合わせが29ユーロなのでもっと安く本格的なお寿司を食べることも可能です!

このレベルのお寿司がこの値段で食べられる…「めし屋さかもと」さんすごいです。バルセロナには他にもお寿司をウリにしているレストランたくさんありますが、今まで一番気に入ったかも。

お店の方もめちゃくちゃ感じがいいし、次バルセロナに行くと決めたら絶対にすぐに予約を取ります(私の友人が爆!)

店舗情報:バルセロナの美味しい和食レストラン「めし屋さかもと」(Meshi-ya Sakamoto)

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る