バルセロナで普段使いにピッタリの和食レストラン:「Nagisa」

安くて美味しい「Nagisa」

こちらのレストランは残念ながら閉店致しました。

ちょっと前の話ですが、バルセロナ在住の日本人友達2名(♀)が、普段使いにピッタリと連れて行ってくれたのが「Nagisa」。

グルメな友人達なので、週末の女子会に使用するお店じゃないんだけど、こんな感じで⇓ポイント高し。

  • 大箱なので予約なしでOK
  • ディナーは20時からなので仕事帰りにさくっと食べられる
  • ランチもディナーもお得なメニューがある
  • そこそこ美味しいものが安く食べられる

安いご飯=中華というのがスペインですが、いつも中華っていうのもね。そして食べて納得。このクオリティだったら疲れている時は外で食べちゃった方がいい。平日はなるべく早く食べてさっと家に帰り、あとは自分の時間…まさに働くバルセロナ在住のアクティブな日本人女子達にピッタリのレストランでした。
 

この日わたしとMちゃんはお寿司のセットをオーダー。お味噌汁、サラダ、天麩羅、握りと細巻きのセットにデザート(あるいはコーヒー)の内容でした。

前菜のサラダと味噌汁。
天麩羅
握りと細巻。

Aちゃんは、ビビンパのセットに。お寿司は日本と同じとはいきませんがコスパ最高。ビビンパはかなり美味しかったです。デザートはアイスクリームかトリュフチョコレート(抹茶味あり!)でした。

ビビンパ。

これ以外にも生姜焼きや焼きうどんなどたくさんのセットメニューがあって目移りしました…。「Nagisa」はNanayaというグループが展開するレストランで他にも何軒かバルセロナにお店を出しています。オーナーは日本人と中国人の共同経営だそうです。

興味のある方はサイトをチェック⇒//www.nagisa.es/?option=com_content

どちらかと言うと在住者、あるいは長期滞在者、そしてもっと日本食を気軽に食べたいと思っているスペイン人向けのお店です。

店舗情報:気軽に行けるバルセロナの日本食レストラン「Nagisa」

  • 住所:Carrer d’Alfons XII, 34, 08006 Barcelona
  • 電話:935 10 17 19

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る