驚きの連続!バレンシアの超お勧めレストラン「Toshi Restaurant」

お勧めの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

バレンシア旧市街にある「Toshi Restaurant」はオープンしてまだ2年もたたないのですが、バレンシアのグルメの間で大人気のレストラン

段々予約も取りにくくなっている「Toshi Restaurant」、大好きな理由はたくさんあるんですが、やっぱり「次は何がどのように調理されてくるのだろう?」と言うワクワク感!

10名Maxの「Toshi Restaurant」

今回はバルセロナ在住のグルメな友人が絶対に行きたいと言っていたので3週間前から予約を取り(それでも第一希望日は予約が取れなかった!)、ランチは控えめにするという気合のいれよう。さて、友人は気に入ってくれたのでしょうか?

Toshi Restaurant」はカウンターのみのお店で、サービス係はいません。Toshiさん+シェフ2名が調理もサーブも担当します。コース料理のみのお店で、どのお客さんも21時に一斉スタートです。

Toshi Restaurantの料理を一気に紹介!

テーブルには一応メニューが置かれているのですが、その日の食材やToshiさんのインスピレーションで少し変わります。

ベルベレチョとサルシフィ(西洋ゴボウ)
ベルベレチョとサルシフィ(西洋ゴボウ)

しょっぱなから好みの一品。ベルベレチョとサルシフィ(西洋ゴボウ)の一品です。

上の画像にソースをかけて完成です。こんな大きなベルベレチョ食べたことない。ぎりぎりに火が通っていて、食感が完璧でした。

Toshiさんのフォカッチャ。

ハーブが効いているToshiさんのフォカッチャ。

余りのおいしさに2回お代わりしちゃいました。そのまま食べても美味しいのですが、お皿に残った美味しいソースをぬぐうのに大活躍なのです。

イワシのタルタル

イワシのタルタル。

ベースは紫イモでした。全ての料理が食感も味も違って本当にすごいの一言。

スズキのカルパッチョ。

スズキのカルパッチョ、ヨーグルトソース。

生のお魚にヨーグルト?って不思議だったけれど合います。これめちゃくちゃ美味しかった。

この美しいプレート…ほれぼれしちゃう。「Toshi Restaurant」のいいところは、味だけではなく目でも思いっきり楽しませてくれるところ。

ニスカロスと海老を使ったプレート。

もしかして…と期待していたキノコ、ニスカロス(Níscaros)の一品。

上のカリカリのお芋のフライとの組み合わせ最高!

ニスカロス(Níscaros)は秋に出るキノコで大好物なんです。でも少し高めで、かさについた汚れを落とすのが面倒なキノコで余り家では調理しません(笑)食べられてよかった! 見えないけれどGamba Roja(ガンバ・ロハ)と呼ばれる高級エビも仕込まれています。

ビーツ(Remolacha、レモラチャ)のリゾット

ビーツ(Remolacha、レモラチャ)のリゾット。

今回一番驚いたのがこちらのお料理。この真っ赤なお米はビーツで色付けしてあるんです。写真の腕が悪くてよく見えませんが、わかめのようなものはアセルガ。さっと火を通してあるアセルガめちゃくちゃ歯ごたえがよかったです。リゾットも美味しーーー。

小さな焼きイカ+卵黄と玉ねぎソース。

白いご飯が欲しくなる、小さな焼きイカ+卵黄と玉ねぎソース。

卵黄はトロトロなのに火がちゃんと通っているので、なぜかなとおもったら温泉卵の卵黄の部分だけを使っているんですって!

甘辛だし卵黄だし日本人なので白いご飯が欲しくなりました。これは絶対にスペイン人も好きな味…と思って隣に座っているスペイン人夫をみたら、フォカッチャでお皿をきれいにぬぐっていました。

〆のカレイ(Lenguado)

〆のカレイ(Lenguado)。

ぱりぱりの皮と、ふわふわでしっとりしたカレイ…最高。普段は魚の皮は一切食べないスペイン人夫も皮まで美味しくいただいておりました。

今回は肉料理は一切なく魚介のみでしたが、夜これだけの量を食べるなら魚介が多い方が絶対にいいです。

2品のデザート&ハーブティで〆!

柑橘類とカボチャペーストのデザート。

1つ目のデザートは柑橘類とカボチャペースト。

カボチャと柑橘類なんて合うのかなと思ったけれど、酸味と自然な甘みが美味しい。お口がさっぱりしました。

羊のチーズのアイスクリームと洋ナシ。

羊のチーズのアイスクリームと洋ナシ。

洋ナシはキャラメルのようなものをかけてオーブンでさっと焼いてありました。超熟の洋ナシを使うとオーブンに入れる時間が短くても柔らかくなるそうです。塩気を感じるアイスクリームと甘い洋ナシは激うまでした。

最後にお店で調合したハーブティが出てきて終了です。

ディナーコースは1人68ユーロ(お料理+デザート+パン)でバレンシアでは決して安くないです。でもここは1人68ユーロ払う価値絶対にあります。

バルセロナから来た友人も、大絶賛で次回バレンシアに遊びに来た時もリピートすると決めているそうです。

レストラン情報:日本人オーナーシェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)
  3. Pecariのチョコレート。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る