ナバラ・イラティの森へ!⑬:ダム&イラビア湖のトレッキングコース

Embalse de Irabia(イラビア湖)をぐるりと1周するコース

ナバラ・イラティの森へ!⑫:Orbaizetaから宿のオーナーお勧めアルペア洞窟」の続きです。

イラティの森最終日は、Embalse de Irabia(イラビア湖)を周遊するコースを歩くことにしました。ここもパーキングにインフォメーションがあり、どんなルートがあるか教えてもらえます。

Embalse de Irabia(イラビア湖)周遊コース。
初めは余り面白くないコースかもしれません。

ダムの一部なんかを見ながら森の中に入っていきます。

Embalse de Irabia(イラビア湖)のダム。
この日は残念なことに小雨がパラパラ。雨が降るとぐっと気温が下がります。防寒着と防水ジャケットはイラティの森ではマスト!

イラティの森。
スペイン人夫は身長182㎝。壮大さわかりますか? この日も余り人に出会いませんでした。

これなんだったっけ?
これ、何だったかなぁ…確か、昔の森林パトロールのオフィスかなんかだったはず。今でも緊急ボタンがあり、ボタンを押すとオフィスにつながります。助けを呼ぶ必要はなかったけれど…。

イラティの森にあるEmbalse de Irabia(イラビア湖)

ここは大体、イラビア湖を半周したところだったかな? 川とつながっているのでここで対岸に渡ることになります。

ふと左側を見たら...馬が!
実はちょっと単調な道に飽きてきたときにふと左側を見ると…湖岸に馬がいる!!!


湖岸の方へ降りていくと、一頭の馬が私に気が付きました。

イラティの森は馬天国です。
近づいてくる!

イラティの森は馬天国です。
鼻づらを触れるぐらいまで近づいてきましたが、イラビア湖の馬はシャイなのか野生度が他の場所の馬より高いのか、しっかり触らせてはくれませんでした。

湖岸にいる馬
湖に馬とか、おとぎ話かと思いました。前日が楽しすぎてちょっと退屈?って思っていたんですが、映画みたいなシーンが見られました。

ちょっとビーチっぽい場所。
馬に別れを告げてパーキングに向かうと最後にちょっとした湖岸ビーチみたいな場所に出ます。スペインではなく、ここはアメリカあるいはカナダだよって言ったら信じてしまいそうな景色。

誰もいなかった。
誰もおらず、ちょっと日が差してきたので休憩してみました。のどかだなぁ…バレンシアの自然や山に慣れているのでこれがスペインとは思えない。

この日も大体10キロの行程でした。

ナバラ・イラティの森へ!⑭:「Bar Restaurante Ibarraetxea」で平日ランチメニューに続きます!

イラビア湖に近いイラティの森のパーキング

大体のスポットです。イラビア湖に向かって進めば、自然とパーキングに到着します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. ムール貝。エスカルゴみたいに、パン粉・バター・パセリを載せてオーブン焼き。
  2. バルを外からパチリ。
  3. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
ページ上部へ戻る