海外仕様Panasonicホームベーカリー:実際に食パンを焼いてみた

1回目はパン・ド・ミに挑戦

記念すべきホームベーカリーで焼いた初めてのパンは、食パンではなくパン・ド・ミレシピに挑戦!スペインでは同じ扱いだけど、すでにタイトルで嘘ついちゃった…。

ホームベーカリーについてきたヨーロッパレシピではなく、日本のパナソニックの公式サイトに掲載されていたレシピでパン・ド・ミを焼いてみました。

スペインで買った海外仕様のパナソニックホームベーカリー「Panificadora SD-ZX2522」のFrancésというレシピの強力粉は350g。日本のパナソニックのレシピも同じく350gだったので、320g強力粉、30gグルテン粉で作ってみました。

結果はこの通り↓

日本のパナソニック公式レシピで作ったパン・ド・ミ。

皮は厚め&外側はカリっとして中はもっちりとしたパンが焼けました!

ただ、日本のレシピは粉の分量は同じだったとは言え、1斤焼き用のホームベーカリー。私が持っているのは1.5斤~2斤のホームベーカリーなので、少し焼きすぎな気もします。それともう少し高さが欲しかった。

粉の違いや、グルテン粉の割合も影響しているの? 理由は分かりません。でもこのFrancésと言うコースはパン・ド・ミじゃない気がします。

でも、スペイン人夫もこれは美味しい! と大喜び。翌日分は冷凍してトーストに。そして1枚だけサンドイッチ用のパンも切ってみましたが、自然解凍で美味しく食べられました。

2回目はサンドイッチコースを使って食パンにトライ

さて、日本のレシピを使って、Francésコースで焼いたパン・ド・ミがあともう一歩だったので、今度はヨーロッパのレシピを試してみることに。ヨーロッパのレシピと言っても、ホームベーカリーについてきたレシピではなく、ヨーロッパ在住の日本人でパナソニックのホームベーカリーを使っている人を探したんです。

その中で私が試したのがブログ「ドイツのはじっこ」に掲載されていたレシピ。ドイツで使っている粉などの説明もあり、最後にレシピが掲載されています。

サンドイッチ用(現在はトースト用らしいですが)コースで焼く食パンは日本のレシピより粉の分量が多いのと、計量がとても簡単なのが決めてでした。

ただ我が家にはマニトバ粉がないので、

  • マニトバ粉 355g➡ 強力粉 340g
  • グルテン粉 25g➡40g

に変更しました。結果はこちら↓

ドイツ在住日本人のレシピで焼いた食パン。
パン・ド・ミよりも、ふわっとしているのが分かりますか? 皮は薄目で焼き色ももっと薄目です。これは大成功でした!!!

ドイツのはじっこ」を書いているgattaraさんに大感謝です。スペイン人夫もこちらの方が美味しいと大喜び。

パン・ド・ミとサンドイッチコース食パンの見た目

2つのパンを横並びにしてみました。

画像左:日本のパナソニック公式レシピで作ったパン・ド・ミ。

画像右:ドイツ在住日本人のレシピで焼いた食パン。

日本のパナソニック公式レシピで作ったパン・ド・ミ。ドイツ在住日本人のレシピで焼いた食パン。


粉の量が30g違います。パン・ド・ミの方は、きゅっと焼きすぎて縮んで見えるし焼き色もつき過ぎ。皮の感じなどは良かったので、焼き上がりの10分ぐらい前に取り出しちゃうのもいいのかも。

右の「ドイツのはじっこ」に掲載されていたサンドイッチコースで焼く食パンは高さも十分で焼き色もパーフェクトでした。これからもいくつかレシピを探しますが、しばらくはこの焼き方が私の食パンの基本になりそうです。

追記:その後、「ドイツのはじっこ」レシピでFrancésコースで焼いてみましたが、焼き上がり10分前に取り出してみたにもかかわらずやっぱり高さも出ず、焼き色はかなり強め。

強力粉を変えてみたのもあるかもしれませんが、焼き色が付きすぎてしまうので多分今後もFrancésという機能は使わない気がしました。

実は、パン・ド・ミと普通の食パンを焼く間に生パスタやピザも作っています。次のホームベーカリー記事はパスタについてを書きます!

★★★★★★★★★★

日本だったら安いホームベーカリーから高いモノまで選び放題↓ 変圧器をすでに持っていたら日本から買って帰ってきても良かったな!

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

    • 葉子
    • 2018年 8月 06日

    初めまして!私もスペイン在住で、いつも楽しく拝読しています。
    質問なのですが、材料のスキムミルクは、スペインではどこで手に入りますでしょうか。
    アルカンポで缶の「leche descremada」を購入したら、液体の練乳で。教えていただけると助かります。

      • 盛 千夏
      • 2018年 8月 07日

      スキムミルクはどこのスーパーでも簡単に手に入りますよー!

      スペイン語では、Leche en Polvoで、牛乳を打っている売り場の端っこの方や上の方の棚にあります。

      私はConsum(コンスーム)と言うバレンシア地方でよく見かけるスーパーで買い物をするんですが、確か2種類ありました。入れ物は缶で、小さい方のNestleを購入しました。商品の名前はsveltesseです。もう一つはAsturiasで量が多かったですが、パンを作るのに少量使うのでNestleのものがまだまだたくさん残っています。

      見つかるといいですね。

        • 葉子
        • 2018年 8月 07日

        わー早速にありがとうございます!
        見つかりました!
        ずっと手ごねパンを作って来たのですが、最近パナソニックのホームベーカリーを買ったところで。
        日本から持参したスキンミルクがなくなり、探していたところでした。
        ありがとうございます!千夏さんのおかげでまた美味しい食パンにありつけます。

          • 盛 千夏
          • 2018年 8月 07日

          葉子さんは手ごねですか!
          すごいです、大先輩。私、ケーキとかパンとかきっちり時間も計量もしなくてはいけないものが苦手で…。
          スキムミルク良く考えたら薬局にもあるかもしれません。

          同じパナソニックのホームベーカリーなんですね。もし海外仕様であれば美味しいお勧めのレシピ教えて下さい。
          パンは全く初心者で、まだまだ試行錯誤中です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. Tyris On Top
  2. ムール貝。エスカルゴみたいに、パン粉・バター・パセリを載せてオーブン焼き。
  3. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る