世界遺産に泊まる!サンティアゴ・デ・コンポステーラの5星パラドール

スペインに2つしかない、5星パラドール!

我が家は改めていう必要もないほどの「ザ・庶民」。でも新婚旅行だしということで、サンティアゴ・デ・コンポステーラではParador(パラドール)に宿泊することにしました。

パラドールというのは、スペインの国営宿舎の事。国営と言っても、日本の国民宿舎とは大違い! パラドールに指定されている建物は、歴史ある修道院、貴族の館や古城で、3星パラドールでも普通の3星ホテルとは比べ物にならないほど建物がステキなのです。(一部現代的な建物を使用したパラドールもあります。)

サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドール。

そんなパラドールですが、5星ランクはレオンとサンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールのみ。今回はどちらの都市も訪れましたが、サンティアゴ・デ・コンポステーラの方に予約を入れました。その理由とは、サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールの、「2名宿泊+朝食+昼食or夕食」が210ユーロという超お得なプランを発見したから! やっぱり庶民でスミマセン。パラドールの宿泊に興味がある方は、ぜひプロモーションや特别ディスカウントをパラドール公式サイトにてチェックして下さい。

宿泊者しか見学出来ない中庭

サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールのパラドールのレストランやカフェは、宿泊者以外も利用できます。

カフェテリアとレストランにつながっています。
優雅な気分でお茶を楽しめます。宿泊しなくてもOK

でも宿泊者だけが入れる特别な空間、回廊付きの美しい中庭があります。(全部で4つ)回廊の壁にはパラドールの歴史や当時の病院の様子(巡礼者の宿兼病院でもありました)などの説明書きがあります。これを全部読みながら回るとかなり時間がかかります。

こちらは宿泊客のみ入れる場所。
3
ベッドルーム。
宿泊者しか見ることが出来ない回廊。

サンティアゴ・デ・コンポステーラは旧市街全体が世界遺産に指定されています。その一部であるパラドールも当然世界遺産。世界遺産に宿泊できる場所なんて世界にどれぐらいあるんでしょうか…。

サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールでの食事

朝食+昼食or夕食の予約をしていたので、夕食をパラドール内のレストランでとることにしました。通常昼食のメニューの方が安いので夕食のほうがお得かな? 

翌日、誰も人がいないところを撮影してみました。

タパスを中心としたカジュアルなレストランでも、もう1つのランクが上のレストランどちらの使用でもいいようです。これも結構アバウトですね。

ゆるいジャガイモのピュレにきのこと…はやりの半熟卵。どうして2個も入っているかは不明。
イノシシの肉。
デザート盛り合わせ。
お通しのズッキーニの冷製スープ。
帆立貝。可もなく不可もなく。
何だったっけ??

食事は美味しかったんですが…スペイン北部はどこもゴハンが美味しくて、特别に記憶に残っているわけでもないかな? でもピアノの生演奏や豪華な内装とそれにふさわしい格好をしたお客さんたちと一緒にゆったりとセレブ気分を味わってみました。庶民脱却したい!

写真はないのですが、翌日の朝食もとっても豪華で、味も良く大満足。余りスペインのホテルの朝食で合格! と、思うことは少ないのですがココは良かったです。

サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドール(Parador de Santiago de Compostela)

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • Hiroko
    • 2014年 11月 19日

    うっとりです…。私もこんな素敵な所で、ゆっくり美味しいもの食べたいです。また行ってみたい場所が増えました

    • Ana
    • 2014年 11月 05日

    サリアからの最後の111Kmを歩くツアーの最後の宿泊地が此処でした。
    夕食のお料理ですが、おばさんのよりずっと美味しそう。
    やはりツアーだとランクが落ちるのね(T_T)

      • ナナイチ
      • 2014年 11月 06日

      もしかすると、巡礼者用メニューだったとか…。サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールは確か先着20名、巡礼者は巡礼用メニューを安い値段で食べることが出来たとかなんとか…私が泊まった時も団体旅行の日本人グループいましたが、皆さんオシャレして多分同じものを食べていたような気がします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る