Latteにスペイン関連コラムを寄稿中!

Latteでスペイン一般コラム執筆

7月終わりに「たびねす」から執筆依頼を受け契約書にサインをしたところで、「Latte」というコラムサイトから「スペインに関する記事を執筆しませんか?」と、お声が掛かりました。

Latteにコラム掲載中!

こういうのって重ねて続くんでしょうか?「Latte」では、「子供と一緒にスペイン旅行♡子連れでも観光を安全に楽しむ5つのポイント」以外は、大体は彼らが出したテーマに沿って記事を執筆しています。

Latteに寄稿した記事

恋愛に関する記事をまず書いて欲しいと依頼され、「こんなの読むんかいな…」と思いましたが、掲載時には、新参者なのに恋愛カテゴリーランキングで記事の順位が4位まで上がり、やっぱり国際恋愛とか結婚って特别なものととして捉えられていて、みんな興味がある事なんだなーと改めて実感しました。

こちらのコラムは写真の提出はなくてもOKで、文章だけ書けば良いので、「たびねす」よりも気持ち的に楽です。(でも子連れ旅行の記事では、ありがたく妹の写真を使わせてもらいました!)また、編集作業も彼らがやるので、あとは最終チェックをするのみ。これも楽!

テーマもかなり自由で、彼らから依頼が無い限りスペインに関することを書けば良いみたい。「専門家・プロフェッショナル」ライターなので(一般ライターもいます)、得意の留学や、大好きなスペイングルメについてたくさん記事を書ければなぁと思っています。

前回も同じ事書きましたが…本当にプロのライターってすごいですね。何書いても割りと自由なコラムなのに、ましてや得意分野の「スペイン留学」についての記事でさえこんなに時間がかかるなんて! 友人・知人に数名プロのライターがいますが、本当に彼らを尊敬します。

もちろんライターで食べていこうとは思いませんが、文章修行になればなーと思ってます。温かい目(いや、片目をつぶって)応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. GAMBOAのフィデウア
  2. Pecariのチョコレート。
  3. 魚介と野菜のFideuá(フィデウア)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る