マヨルカ島食べ物記録:おやじバルで魚介「Las Golondrinas」

マヨルカ旅行記:食べ物編

普通の旅行記は終わったので、美味しかった食べ物についての記録。

Porto Cristo(ポルト・クリスト)の魚介が美味しいバル「Las Golondrinas」

ドラック洞窟を見た後にランチをしたのが、Port Cristo(ポルト・クリスト)のおやじバル「Las Golondrinas」(ラス・ゴロンドリナス、つばめ)です。特に目を付けていたお店ではないんですが、意外にヒットでした!

お店に入ったら、常連らしきおじさん(おじいちゃん?)が8名ほど大きなテーブルで食欲旺盛にテーブルのものを平らげていました。地元の人も来るなら美味しさとコスパはお墨付きですよね。

おやじバル。
本日の鮮魚や魚介をお盆にのせて見せてくれます。
マヨルカ島の紙のランチョンマット。
このオリーブなんかはふつうのスーパーのものみたいでした。

わたしたちは3名だったので、おいしそうだった新鮮なイカを鉄板で焼いたものと魚介のフライ2人前を注文しました。フライは1人12ユーロで、サラダかフライドポテトもつてきます。

魚介のフライも美味しかったけれど、新鮮なイカが最高でした。焼くか揚げるかだけの料理法ですが素材で勝負。火入れも完璧でした。美味しかったです。

絶品のイカ焼き!
魚介のフライ。これで2人前(1人前12ユーロ)。

ドラッグ洞窟に行かれる方にはぜひおすすめしたいんですが…料理が出てくるのに結構時間がかかるので、時間に余裕がない場合はご注意下さい(笑)

店舗情報:魚介が新鮮だった「Las Golondrinas」

  • 住所:Carrer Bordils, 12 07680 Porto Cristo
  • 電話:971 82 16 16
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る