国際チョコレートアワード金賞「Pacari」のチョコレート

ビターチョコレート好きは必食!「Pacari」のチョコレート

International Chocolate Award(国際チョコレートアワード)がの世界大会で金賞に輝いた、エクアドルのチョコレートメーカー「Pacari」(パカリ)。

スペイン人の夫が新聞記事で見つけてから、ずっと食べたがっていたチョコレートを、スペイン唯一のデパートEl Corte Inglésのグルメフードコーナーで発見しました。

国際チョコレートアワードの世界大会は、板チョコレート部門、ボンボン部門、スプレッド部門に分かれています。イタリアがスプレッド部門で強かったのはさすがヌテラの国だから?

2015年10月の国際チョコレートアワード世界大会でエクアドルのチョコレートメーカー「Pacari」(パカリ)は、Plain/origin bars(板チョコレート)で、Lacumbia 70%、Montubia 70%、Raw 70%の3つが銀賞。そして、スペシャルアワードのGold – Growing CountryとGold – OrganicではRaw 70%が金賞の栄誉に輝きました。

「Pacari」のチョコレートを購入&試食

普段購入するチョコレートの半分のグラム数で倍の値段だったので、庶民の我が家は2つ購入。お値段もアワード受賞チョコレートに恥じないものです(笑)。

Pecariのチョコレート、かなりいいお値段します!

でも食べてみて、値段にも納得。ビターチョコレートが好きを満足させる、深いチョコレートの味でした。甘みが強すぎずめちゃくちゃ好み。ひとかけの大きさも普通のチョコレートに比べて小さめですが、味が濃いのでたくさん食べずとも満足できます。痩せなければいけないのに、チョコレートをやめられないわたしにぴったり。

これはリピート決定!美味しい物が好きな友達にお土産にするのもいいなって思いました。

評価の高かったRaw 70%とパッションフルーツのビターチョコレート。

国際チョコレートアワードでは日本人も大活躍!

国際チョコレートアワードの受賞歴を見ていたら、「Japan」という文字をたくさん目にしました。日本人も活躍しているんですね。スペインはなかった…。見落としただけなのかチョコレート後進国なのか…。

Milk chocolate bars with inclusions or pieces部門

  • Gold: LE CHOCOLAT DE H (Japan) – Tropical Island
  • Silver: es koyama (Japan) – Edamame (Black Beans)
  • Silver: es koyama (Japan) – White Fermented Bean Curd & Milk Chocolate
  • Bronze: LE CHOCOLAT DE H (Japan) – Natto

…え? 納豆ですか。斬新。

Flavoured white chocolate bars部門

  • Gold: LE CHOCOLAT DE H (Japan) – Yuzu
  • Silver: es koyama (Japan) – Brown Sugar & Yuzu
  • Silver: LE CHOCOLAT DE H (Japan) – Houjicha Soba

柚子はヨーロッパでも市民権を得てきてますね。ソバもびっくりだけど、やっぱり納豆がすごい。

Ganaches or truffles using mixed dark/milk/white for coating and fillings部門

  • Gold: es koyama (Japan) – Matcha & Kinmokusei(fragrant olive)

抹茶強し! 日本が世界に誇るフレーバー。

Nut based pralines with milk chocolate部門

  • Gold: es koyama (Japan) – Hyuganatsu Noisette
  • Silver: es koyama (Japan) – Kumquat Noisette

ノアゼット(Noisette)はヘーゼルナッツですね。わたしが知っている数少ないフランス語なので自慢げに訳してみました。

店舗情報:El Corte Inglés

バレンシアのEl Corte Inglésの場所は、こちらをクリック! スーパーではなく、グルメフードコーナーにあります。追記:最近はEl Corte Inglésのスーパーのチョコレートコーナーでも見かけます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る